カテゴリー:ゲーム紹介とSSGの記事一覧

一般向け同人ゲーム改造館

一般向けの同人ゲームを紹介したり、専用の改造ツールをを配布したりするブログです。

カテゴリー:ゲーム紹介とSSG
「東方獣魔伝」の紹介とSSG

記事の概要

この記事では、「紅白と紫の境界」様の「東方獣魔伝」を紹介します。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。

作品の情報

タイトル
東方獣魔伝
製作者
紅白と紫の境界
公式サイト
夢と現実の境界なブログ
入手先

プレイした雑感

ゲームシステムについて

このゲームには以下の特徴があります。

  • セーブは特定の位置でのみ可能です。
  • パラメーター振り分けシステムやスキル習得装備があります。
  • パッシブスキルはセットしないと効果を発揮しません。

戦闘について

戦闘システム

戦闘システムにおける特徴は下記の通りです。

  • ランダムエンカウントが採用されており、エンカウント率はそこそこです。
  • 戦闘ビューはフロントビューです。
  • オーバードライブシステムが採用されています。
  • レベルアップでHP・MPが全回復します。

雑魚敵との戦闘

パラメーター振り分けを攻撃に全振りすれば通常攻撃のみで十分対処可能になりますが、一部のボス戦での立て直しに苦労するかもしれません。

ボス敵との戦闘

そこそこ手強いです。バフ・デバフをかけたり等しながらうまく立ち回りましょう。

<総括>

地形がめちゃくちゃになったり、空を飛べなくなったり等の異変を解決する様子を複数の視点で描いた東方RPGです。

独自のシステムに最初のうちは戸惑いますが、慣れれば楽しめそうな感じのゲームだと思いました。

SSGの情報

タイトル
「東方獣魔伝」のSSG
入手先
対応バージョン
Ver.1.2
ダウンロード回数
3 Downloads
備考
「東方始煉鏡」の紹介とSSG

記事の概要

この記事では、「紅白と紫の境界」様の「東方始煉鏡」を紹介します。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。

作品の情報

タイトル
東方始煉鏡
製作者
紅白と紫の境界
公式サイト
夢と現実の境界なブログ
入手先

プレイした雑感

ゲームシステムについて

このゲームには以下の特徴があります。

  • セーブは特定の位置でのみ可能です。
  • うかつな行動は即ゲームオーバーに繋がります。

戦闘について

戦闘システム

戦闘システムにおける特徴は下記の通りです。

  • シンボルエンカウントが採用されており、シンボルの復活条件はマップ切り替えです。
  • 戦闘ビューはフロントビューです。
  • オーバードライブシステムが採用されています。
  • レベルアップでHP・MPが全回復します。

雑魚敵との戦闘

弱い敵は通常攻撃のみで十分対処可能ですが、強い敵の場合、スキルを惜しみなく使わないと少々厳しいかもしれません。

ボス敵との戦闘

そこそこ手強いです。ヒントが有る場合はそれを参考にしたり、バフ・デバフをかけたり等しながらうまく立ち回りましょう。

<総括>

うかつな行動は即ゲームオーバーに繋がり、やや手応えのある難易度で、独自の戦闘システムを採用したRPGです。

独自のシステムに最初のうちは戸惑いますが、慣れれば楽しめそうな感じのゲームだと思いました。

SSGの情報

タイトル
「東方始煉鏡」のSSG
入手先
対応バージョン
Ver.1.2
ダウンロード回数
8 Downloads
備考
「東方破幻抄」の紹介とSSG

記事の概要

この記事では、「紅白と紫の境界」様の「東方破幻抄」を紹介します。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。

作品の情報

タイトル
東方破幻抄
製作者
紅白と紫の境界
公式サイト
夢と現実の境界なブログ
入手先

プレイした雑感

ゲームシステムについて

このゲームには以下の特徴があります。

  • ダンジョン内ではセーブができません。
  • 2つの視点・ルートがあります。

戦闘について

戦闘システム

戦闘システムにおける特徴は下記の通りです。

  • ランダムエンカウントが採用されており、エンカウント率はそこそこです。
  • 戦闘ビューはフロントビューです。
  • オーバードライブシステムが採用されています。
  • 防御でHP・SP(MPに相当)が回復します。

雑魚敵との戦闘

難易度ノーマルの場合、序盤は大抵のキャラで一撃で倒せることがほとんどです。

通常攻撃のみでの戦闘がかったるくなった場合はSP消費スキルと防御を併用しながら戦うと良いでしょう。

ボス敵との戦闘

そこそこ手強いです。オーバードライブ技をぶっ放したり、バフ・デバフをかけたり、時には防御してHP・SPを回復したり、スタン等の有効な状態異常を狙いながら戦うと良いでしょう。

<総括>

雑魚戦はサクサク、ボス戦はやや手強いという感じでちょうどいい感じのRPGといえるでしょう。

2つの視点から全体のストーリー読み解くタイプの東方RPGに興味が有る方におすすめの作品といえるでしょう。

【SSGの情報】

タイトル
「東方破幻抄」のSSG
入手先
対応バージョン
Ver.3.5改
ダウンロード回数
25 Downloads
備考
「Altertum」の紹介とSSG

記事の概要

この記事では、「田々ユウキ」様の「Altertum」を紹介します。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。

作品の情報

タイトル
Altertum
製作者
田々ユウキ
キャッチコピー
自由探索メインのファンタジーRPG
公式サイト
AltertumStudio
入手先

プレイした雑感

ゲームシステムについて

このゲームには以下の特徴があります。

  • 時間の概念があります。
  • アイテム合成の要素があります。
  • 名声のような要素があり、これによって変化するイベントもあります。

戦闘について

戦闘システム

戦闘システムにおける特徴は下記の通りです。

  • シンボルエンカウントが採用されており、マップ切り替えでシンボルが復活します。
  • 戦闘ビューはサイドビューです。
  • (最大)HPを犠牲にして技の威力を上げるシステムがあります。
  • ATB or CTBが採用されています。(戦闘中の行動順は目視できません。)
  • 防御でST(MPに相当)が回復します。

雑魚敵との戦闘

敵の攻撃によって場合によっては最大HPの2割~3割持っていかれることがあります。なのでスキルでガンガン攻めて行った方が得といえるでしょう。

スキル使用時に消費するSTはそのキャラにターンが回ってきたときにで多少回復するようなので、そこまで気にする必要はなさそうです。

<総括>

ちょっと戦闘の難易度が高めなのと、自由探索型のゲームなので何すればいいのか戸惑う点がありますが、これを乗り越えれば楽しめそうな作品だと思われます。

自由に世界を探索するタイプのRPGに興味が有る方におすすめの作品といえるでしょう。

【SSGの情報】

タイトル
「Altertum」のSSG
入手先
対応バージョン
v0.62
ダウンロード回数
38 Downloads
備考
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus