この記事は約 3 分で読めます ( 約 1329 文字 )

PUPPET WILL

【本記事の概要】

本記事では、「Med.y.m」様の「PUPPET WILL」を紹介します。記事末には恒例通りSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(ふりーむより)

< dl>
【想定プレイ時間】
20~25時間想定
【難易度】

EASY、NORMAL、CLASSICの3種類

EASY戦闘はいらない、ストーリーだけでいい人向け
NORMAL戦闘はほどほどで良い人向け
CLASSIC簡単な戦闘が嫌、もしくは考えて戦闘したい人向け
【制作ツール】
RPGツクールVX
【ジャンル】
RPG
【システム】
ターン制サイドビューバトル
【紹介】

レムリア大陸...。この大陸で『帝都オルキア』が『ジェム』を求め侵攻を始めていた。

時代はまさに過渡期...。犯罪、麻薬、殺人、ヒトの心が荒れるには十分すぎる出来事であった。

とある文献によればこの時代自らの意思で動き、そして大陸中に影響を及ぼしたとされる若者達がいたという。目的も出身も違う若者達は、『未開の地』が広がる『彩都セルスタ』へと集まる。

彼らは『未開の地』で『ジェム』の本当の意味を知っていくこととなる・・・。

ある者は行く末を見守るため、ある者は国の在り方を変えるため、ある者は麻薬の調査のため、ある者は教会からの派遣のため、そしてある者は己の意思で動くために・・・

この時代の『ジェム』の歴史を閉ざした立役者は4人であるという。・・・しかし我々は知っている、我々だからこそ知り得る事実がそこにあったのだ。

今ここに記そう、我々だからこそ語ることができる5人の物語を・・・。

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

闇ギルドのアジトを襲撃するところまでプレイしました。難易度はデフォルトのEASYを選択しました。

<このゲームについて>

治安維持を建前としながら悪人を討伐していくゲームです。

<戦闘について>

戦闘システム

エンカウントシステムはランダムエンカウントです。エンカウント率は普通です。タイミングよく決定キーを入力すると回避することが出来ます。

戦闘ビューはドット絵が動きまわるサイドビューです。

特殊なシステムとしてはオーバードライブが挙げられます。

雑魚敵との戦闘

雑魚敵は通常攻撃のみでなんとかならなくもないです(EASYの場合)。

ボス敵との戦闘

ボス敵はスキルを適当に使いこなせば倒せます(EASYの場合)。

<総括>

汚れ役を自ら買って出る男が主人公で、ストーリーが戦争をテーマとしたややダークな感じなゲームです。EASY以外だと戦闘が難しくなるので注意が必要です。そういったゲームがお好きな方にオススメです。体験版からの引き継ぎ要素もあるので体験版からプレイするのも良いと思います。

【公式サイト】

医学と遊びと製作と-本館-

【ゲームの入手先】

「ふりーむ」で「PUPPET WILL -体験版-」をダウンロード

「ふりーむ」で「PUPPET WILL」をダウンロード

【SSGの入手先】

「PUPPET WILL -体験版-」のSSGをダウンロード

「PUPPET WILL」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

「PUPPET WILL -体験版-」
2.0
「PUPPET WILL」
2.03

【更新履歴】

【更新1】2017/04/05 04:00
  • 2.03に対応