この記事は約 2 分で読めます ( 約 1076 文字 )

記事の概要

この記事では、「奈託」様の「ルカと魔法の本」を紹介します。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。

作品の情報

タイトル
ルカと魔法の本
製作者
奈託
キャッチコピー
魔法の本を手にした少年ルカと妖精たちの、不思議な1日を描くショートストーリー
公式サイト
竜鱗亭
入手先

プレイした雑感

ゲームの特徴

このゲームでは以下のような特徴があります。

  • 少年ルカが、現代風の世界に復活した魔王を仲間となった妖精たちとともに倒す RPG です。
  • 戦闘中に敵と会話できる場合があり、会話に成功するとカード化したり、仲間になったりします。
  • 主人公や仲間たちにはフィールドスキルが割り当てられており、フィールドスキルが有効な間は様々な恩恵が得られます。

戦闘システム

  • シンボルエンカウントが採用されています。シンボルの復活条件はマップ切り替えです。
  • 戦闘ビューはサイドビューが採用されています。
  • 仲間たちは自分の意思で動こうとしますが、こちらから指示をすることも可能です。

雑魚敵との戦闘

適当に戦っていればそのうち倒せますが、被ダメは無視できないので回復アイテムは十分用意しておきましょう。

総括

少年と妖精たちが協力して大敵に挑むというストーリーの RPG です。

システム面でも結構凝っている感じなので、凝ったシステムの RPG に興味がある方におすすめの作品といえるでしょう。

SSGの情報

タイトル
「ルカと魔法の本」のSSG
入手先
動作確認バージョン
Ver. 2.30
ダウンロード回数
46 Downloads
備考