この記事は約 3 分で読めます ( 約 1540 文字 )

パトルの軍事博物館2 ~地震兵器の恐怖~

【本記事の概要】

この記事では、「日本戦争ゲーム開発」様の「パトルの軍事博物館2 ~地震兵器の恐怖~」を紹介します。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(DLsiteより抜粋)

日本戦争ゲーム開発の看板タイトル、「パトルの軍事博物館」の新作がついに登場!陸海空の兵器を集め、"震度2の大地震"で倒壊してしまった軍事博物館を復興せよ!

パトルの軍事博物館とは

軍事博物館の館長として、世界中の兵器を集めながら冒険するミリタリーRPG。特濃のミリタリー要素、RPGとしての面白さ、圧倒的ボリュームの史実解説、自由度の高さ、そして不謹慎。カルト的な人気を誇り、これを遊んだ事がきかっけでミリタリーマニアになった人もいるほど。

パトルの軍事博物館2はその第二弾。前作を遊んだことがある人もない人も、ミリタリーファンの方も、これから兵器に詳しくなりたい方も、この空前絶後のゲームをご賞味あれ。

本作の特徴

  • 軍事博物館を経営!
    兵器を集めるほど収益アップ!職員を雇い、経営政策を実行!クエストを攻略し、同盟博物館との仲を深めよ!
  • 集めた兵器で戦え!
    実在の戦車、航空機、軍艦が300種類以上登場!兵器のステータスは史実を元に設定!距離や高度の概念がある戦闘システム!倒した敵兵器を鹵獲して自分のものに!
  • 世界を股にかけろ!
    集めた兵器で、世界中を冒険!高い自由度。どこに行くかは貴方次第!現実世界を再現した巨大な航海フィールド!行く先々で個性的なイベントが発生!
  • 軍事に詳しくなれる!?
    兵器を集めると写真と解説が見られる!軍艦の歴史や、様々な豆知識などを収録。ミリタリーに詳しくなれる!解説は15万字以上、写真は300枚以上収録!
  • 前作「パトルの軍事博物館」からパワーアップ!
    登場兵器数が約1.5倍!海戦を大幅に拡張!電子戦と艦載の再現により、戦闘が本格的に!快適で分かりやすいシステム&インターフェイス!ドット絵とイラストを中心にグラフィックを改良!博物館経営を一新!前作から兵器図鑑を引き継ぎ可能!
  • ●日本戦争ゲーム開発史上最大の作品
    最多の登場兵器!最多かつ過激な不謹慎ネタ!ゲームボリュームも最大!ボリュームに合わせて、参加したテストプレイヤーも最大(24名)!作者単独でも製作時間は2200時間以上

【プレイした雑感】

<このゲームについて>

博物館を経営したり、敵兵器を倒して自分のものにしたりしながら進むミリタリーRPGです。

<プレイした範囲>

ロンドンに到着したところまでプレイしました。

<戦闘について>

戦闘システム

エンカウントシステムはシンボルエンカウントです。シンボルの復活条件はマップ切り替えです。

戦闘ビューはサイドビューです。

特殊なシステムとしてはATBのようなものが挙げられます。

雑魚敵との戦闘

雑魚敵は適当に弱点をついた攻撃を当てれば難なく倒せる程度です。

ボス敵との戦闘

雑魚敵と比べると強力な火力・装甲を持っています。

間合いやスキルをうまく使いこなして立ち回りましょう。

<スクリーンショット>

戦闘画面

戦闘画面

<総括>

実在した戦車・軍艦・航空機を操りながら目的地を目指したり、博物館を経営したり、敵から兵器を奪ったりしながら進むミリタリーRPGです。

移動中はシンボルに対し砲撃を加えることで倒したり、わざと接触して戦闘したりといった要素も楽しめます。

ミリオタによるミリオタによるミリオタのためのRPGに興味がある方におすすめのゲームと言えるでしょう。

【公式サイト】

日本戦争ゲーム開発

【ゲームの入手先】

【SSGの入手先】

無料版

「パトルの軍事博物館2 ~地震兵器の恐怖~ 無料版」のSSG

「パトルの軍事博物館2 ~地震兵器の恐怖~ 無料版」のSSGです。
ゲーム本体は含みません。

Version: 1.3

有料版

「パトルの軍事博物館2 ~地震兵器の恐怖~ 有料版」のSSG

「パトルの軍事博物館2 ~地震兵器の恐怖~ 有料版」のSSGです。
ゲーム本体は含みません。

Version: 1.4

【対応バージョン】

無料版1.3
有料版1.4