この記事は約 2 分で読めます ( 約 1009 文字 )

東方魔幻想

【本記事の概要】

本記事では、「夢中迷走」様の「東方魔幻想」を紹介します。記事末には恒例通りSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(公式サイトより)

総勢65人の偽者を本物達と共に撃破していきます。

最初から大部分のメンバーが使用可能です。基本的にやはり6ボスやEXボスのキャラが強いので1ボスや2ボスばかりで組むと厳しいかもしれません。

それでも育てると最終的に能力値的な差はほぼ無くなるので使う人はキャラに対する愛とか何かでカバーしてください。

各キャラクターには相性や支援効果が設定されており、それぞれ戦闘開始時に効果を発揮します。といってもそれが無ければ勝つことが不可能!ということはありません。

姉妹などで組んでも何も恩恵が無いのは寂しいと思って追加した程度の機能です。

【プレイした雑感】

<このゲームについて>

仲間は総勢65人という大ボリュームです。ボスも仲間の偽物なので最低65人いるという事になります。

ゲームの展開は戦うボスを吟味して、該当キャラをパーティーに入れ、ダンジョン等でレベルを上げて、ボスに挑むというものです。

ゲーム開始時にはしっかりとマニュアルを熟読&理解してからプレイすることをおすすめします。(←マニュアルをほとんど見ずにプレイしました)

<戦闘について>

戦闘システムは「ざくざくアクターズ」と同じ8人パーティ制です。戦闘中でも入れ替えが可能です。

異なる点は戦闘開始時後衛にいたキャラクター戦闘開始時に前衛にいたキャラクターに比べて取得経験値が少なめである点、前衛が壊滅すると後衛が救援に駆けつける点です。

雑魚戦は適正レベルならオートで何とかなる程度です。戦闘高速化機能もありますが、この機能を使ったら場合、展開が早すぎて何がどうなっているのかよくわからなくなるので使う際は注意してください。状態異常の種類もかなり多く、また、直感的にわかりにくいものが多いです。

<その他の要素>

実績というやりこみ要素もあります。ミニゲームもいくつかあるようで、ミニゲームで得られる実績もあるようです。

<総括>

率直に言うと、このゲームはやりこみ要素のある作業ゲームという印象を受けました。

【公式サイト】

夢中迷走

【ゲームの入手先】

公式サイトより「東方魔幻想」をダウンロード

【SSGの入手先】

「東方魔幻想」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

4.8

【更新履歴】

【更新1】2015/03/16 19:46

  • リストファイルの修正