この記事は約 2 分で読めます ( 約 1025 文字 )

%e6%9d%b1%e6%96%b9%e8%87%aa%e7%84%b6%e7%99%92

【本記事の概要】

本日は「東方自然癒プロジェクト」様の「東方自然癒」をプレイしたので紹介し、感想を述べます。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(Vectorより)

清々しい香りを纏う、少女の姿をした妖怪が博麗神社に訪れる。植物が枯れる異変が起きた、と言う妖怪。巫女と魔法使いはいつもと同じように異変解決のために出かけることにしました…。

戦闘は、シンプルながらテンポの良いサイドビュー、アクティブタイムバトル。派生スペル、ユニーク武器、結界などのシステムにより、手軽で派手な爽快戦闘が楽しめるようになっています。

また、陣力システムによってキャラクターを自分好みに強化していくことも可能です。

隠しキャラクターやレア装備、隠れボスなどもあり、ただ普通にクリアするだけでは物足らない、という方へのやりこみ要素もあります。

難易度はすぐに変更できるので、RPGや戦闘が苦手という方や、結界一つで戦況が一気に傾く緊張感が欲しい方などもプレーしてみてください。

【プレイした雑感】

主人公は植物系の妖怪の女の子です。性格は天然というか純粋というかそんな感じです。

東方に関しては、ドラゴンボールやカルドセプトとのコラボ作品から得た知識程度しかないのですが、主人公の純粋な反応はかなり楽しめました。

戦闘システムはシンボルエンカウントで、敵復活条件はマップ間移動と歩数のようです。

戦闘の難易度はデフォルトで普通の敵なら通常攻撃で何とかなる程度。

時々物理が効きにくい敵が出てきますが、その時は魔法属性のスペルカードを使えば倒せます。

チェインシステムを導入しており、つなげればつなげるほど何らかのボーナスが得られるようです。

結界等のシステムはまだ体感していませんが、いろいろと奥の深いゲームだと思いました。

麻雀やシューティング系のミニゲームもあるようです。

ミニゲームで一定のスコアを出すことでのみ手に入るアイテムや、特定ボスのレアドロップでのみ手に入るアイテムもあるようです。

東方作品をよく知っていればその分かなり楽しめそうな作品だと思いました。

【公式サイト】

東方自然癒プロジェクト

【ゲームの入手先】

「Vector」より「東方自然癒」をダウンロード

【SSGの入手先】

「東方自然癒」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

1.14

【更新履歴】

【更新1】2015/03/16 19:43

  • リストファイルを修正