この記事は約 1 分で読めます ( 約 571 文字 )

悲蒼人形

【本記事の概要】

本日は「柚里はつか」様の「悲蒼人形」をプレイしたので紹介し、感想を述べます。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(ふりーむより抜粋)

ジャンル 探索アドベンチャー
プレイ時間 約1時間※追加要素、約30分
制作ツール RPGツクールVXAce
概要 周回プレイ要素あり、若干のやりこみ要素あり
難易度 さっくり

目が覚めたら見知らぬ場所。感情の一部と最近の記憶を失った少女は真実を求め、歩き出す。

  • 「ホラー苦手な方でも楽しめるように」をコンセプトに制作しました。

※流血表現がありますので苦手な方はご注意下さい。
※ホラー要素はほぼありません。そのことをご了承の上、ダウンロードいただけますよう、お願いいたします。

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

適当に探索したところまでプレイしました。

<このゲームについて>

見知らぬ館で目覚めた少女がその館を探索するといった内容のゲームです。

<総括>

ところどころにゲームオーバーになる罠が仕掛けてありますので注意が必要です。物を調べるときには事前にセーブしておくことをオススメします。

【公式サイト】

警鐘行進曲

【ゲームの入手先】

「ふりーむ」で「悲蒼人形」をダウンロード

【SSGの入手先】

「悲蒼人形」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

2.00