この記事は約 2 分で読めます ( 約 1104 文字 )

エリックとアリスのドタバタ奮闘記

【本記事の概要】

この記事では、「花姫パパ」様の「エリックとアリスのドタバタ奮闘記」を紹介します。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(ふりーむより抜粋)

【タイトル】

エリックとアリスのドタバタ奮闘記

【ジャンル】

短編RPG

【プレイ時間】

3〜5時間くらい
※プレイスタイルによって異なります

【ストーリー】

旅の途中、船に乗っていたエリックとアリス。港町パスタシードに辿り着いた二人を待ち受けていたのは、この町に隠された闇だった。街を救うため、エリックとアリスが奮闘する!

【概要】

  • ほのぼの、コミカル
  • 短編RPG
  • フロントビューバトル
  • ハイレベルダンジョン

【プレイした雑感】

<このゲームについて>

街を裏で支配している何者かを退治することが目的のRPGです。

<プレイした範囲>

ゲームクリアまでプレイしました。プレイ時間は2時間程度です(所持金のみチートを使用)。

<戦闘について>

戦闘システム

エンカウントシステムはランダムエンカウントです。エンカウント率は普通程度です。

戦闘ビューはオーソドックスなフロントビューです。

雑魚敵との戦闘

最初のうちは通常攻撃のみであしらえますが、上位のダンジョンに進むにつれて簡単には行かなくなってきます。

ボス戦の直前には回復スポットがあります。回復スポットの周辺(1歩手前あたり)で戦闘をしてから回復後挑みましょう。

ボス敵との戦闘

バフ・デバフを駆使したり、スキルを効果的に使うことが求められます。

状態異常が効く可能性があるので、直前でしっかりとセーブし、色々と試してみましょう。

<スクリーンショット>

ダンジョン画面

ダンジョン画面

戦闘画面

戦闘画面

<総括>

4章構成の街を裏で支配している何者かを退治することが目的のRPGです。

ダンジョンをクリアするとそのダンジョンのハイレベルダンジョンが開放され、同じようで違う手応えのダンジョンに挑むことができます。

戦闘難易度はやや高めに感じましたが、ストーリーを突っ走る形で攻略したためレベル不足が原因かと思われます。最終レベルは15でした。

マップには調べるべき場所、マップ切り替え場所、その他にマーカーが用意されているためそこそこわかりやすいです。マップがあれば鬼に金棒といったところでしょう。

戦術・戦略の両方が求められるやりこみ要素がある短編RPGに興味がある方におすすめのゲームです。

【公式サイト】

HanaPapa Studio

【ゲームの入手先】

【SSGの入手先】

「エリックとアリスのドタバタ奮闘記」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

1.20