この記事は約 2 分で読めます ( 約 1027 文字 )

英雄候補者たち

【本記事の概要】

本記事では、「饗庭淵」氏の「英雄候補者たち」を紹介します。記事末には恒例通りSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(ふりーむより)

特に変哲のない短編RPGです。(プレイ時間4~5時間)

ダンジョンを探索したり、アイテムを合成したり、クエストをこなしたり、ボスを倒したりするゲームです。目新しいシステムなどはありませんが、特徴としては以下の様な点が挙げられます。

  • 回復アイテムは存在しない(回復魔法はある)
  • レベルと経験値の概念がない(基本的にキャラの強化は装備とスキル)

ボス戦では装備の組み合わせや限られたSPでどのスキルを使うか、などの戦法を考える必要があります。

エンディングは二種類です。

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

どこかに突っ立っていた見張りの塔のような怪物を倒すところまでプレイしました。

<戦闘について>

戦闘システム

エンカウントシステムはシンボルエンカウントです。シンボルの復活条件はマップ移動です。

戦闘ビューはオーソドックスなフロントビューです。

特殊なシステムはこれといってなかったと思います。

雑魚敵との戦闘

魔道士の魔法で倒したり、相手が自爆してくるので自爆するまでひたすら防御したりと倒し方は様々です。共通して言えることは雑魚敵を倒してもお金や経験値(そもそも経験値という概念がこのゲームにはない)は得られません。得られるのはアイテムだけです。

ボス敵との戦闘

キャラクターの強化は装備とスキルのみになるので、準備が整っていないと苦戦は必至です。自分が戦ったボスは運良く敵を麻痺にできて、ギリギリながら勝利することができました。ちなみに防御を選択するとSPが回復するので覚えておくと良いでしょう。

<金策について>

合成したり何かを買ったりする際にはお金が必要になりますが、雑魚敵はお金を落としません。よってお金を得るためには雑魚敵が落としたアイテムを売るなり、依頼を受けて報酬を得る等する必要があります。

<総括>

キャラの強化が装備とスキルに限られるため、ボス戦では戦術と戦略と運の要素が求められます。なかなか手応えのある面白そうなゲームだと思いました。ちなみにこのゲームは一部表現にアレな部分があるためかR-15指定なので15歳未満の方は手を出さないでください。

【公式サイト】

喘葉の森

【ゲームの入手先】

「ふりーむ」より「英雄候補者たち」をダウンロード

【SSGの入手先】

「英雄候補者たち」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

1.03