この記事は約 3 分で読めます ( 約 1310 文字 )

World Wandering

【本記事の概要】

本記事では、「storick」様の「World Wandering」を紹介します。記事末には恒例通りSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(ふりーむより)

行方不明の父親を捜しに旅に出た少女プレオは最初の港町でレガシィという冒険家の少年と出会い、共に父親捜しへ。しかし二人は旅の途中、ある出来事により並行世界を彷徨い続ける恐ろしい呪いをかけられてしまった!!

二人の果てしない世界放浪が今、始まる―――!!

  • 複雑な戦闘システムや過度なやりこみ要素等々敢えてそういった面倒な要素を除外し、誰にでもプレイし易いスタンダードな王道ストーリー系RPGとなっております。
  • プレイ時間
    約35~40時間くらい?
  • 動画実況等について
    マナーを守ったものであれば全然OKです。
  • こういう人におすすめ!
    • 長編RPGなので時間に余裕のある方
    • じっくり腰を据えてゲームを楽しみたい方
  • 逆にこういう人にはおすすめできません
    • 結構イベントシーンがひとつひとつ長いのでそれに耐えられる方
    • ゲーム部分のみや、やりこみ要素を求めている方

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

2章の中盤で「ランサー・エヴォリューション」を倒すところまでプレイしました。

<戦闘について>

エンカウントシステムはランダムエンカウントです。エンカウント率はちょっぴり低めです。

戦闘ビューはオーソドックスなサイドビューです。

特殊なシステムとしてはTP維持が挙げられます。

雑魚敵との戦闘

TP消費スキルに熟練度が搭載されていて、熟練度が上がると新たなスキルを覚えるらしいのでボス戦直前まではTP消費スキルをガンガン使いましょう。ボス戦直前になったらTPを温存しボス戦に備えましょう。敗北イベント以外の場合一応ボス戦直前で選択肢が表示されます。その周辺でTP稼ぎをすると良いでしょう。ちなみに「キャンプチューブ」があればボス戦前でも戦闘中以外ならHP・MP全回復できるので、出来るだけ多く「キャンプチューブ」を所持しておくことをおすすめします。

ボス敵との戦闘

ある程度レベル上げをしつつ、ダンジョンをくまなく探索しないと倒すのは難しいと思われます。結構苦戦しました。

<総括>

主要キャラのネーミングセンスに笑いました。ほとんどの主要キャラの名前は全て車の名前から取られているからです。

「プレオ」「ステラ」はスバル製の軽自動車の名前、「インプレッサ」「レガシィ」はスバル製のスポーツカーの名前です。

「ランサー・エヴォリューション」は三菱製スポーツカーで「インプレッサ」と同等クラスの車の名前です。

「アコード」はホンダ製のスポーツカー(?)の名前です。

「カローラ」はトヨタ製のファミリーカーの名前です。

ゲームについては、戦闘難易度もそれほど高くなく、一部のマップのギミックを除いてある程度はストレスフリーで遊べそうです。なかなか面白そうなゲームだと思いました。

【公式サイト】

Cat End Turn -キャット・エンド・ターン-

【ゲームの入手先】

「ふりーむ」より「World Wandering」をダウンロード

【SSGの入手先】

「World Wandering」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

2.03