この記事は約 3 分で読めます ( 約 1346 文字 )

千年時計

【本記事の概要】

本記事では、「まむちゃん」様の「千年時計」を紹介します。記事末には恒例通りSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(ふりーむより)

~ストーリー~

1000年前、死廃王と呼ばれる存在が世界を蹂躙していた。世界を窮地から救ったのは、後に初代ガーディアンと呼称される英雄達。彼らの物語は、輝かしい栄光に彩られている。

――そして、時は現代。農家に生まれた青年ジェド=タムロンは、幼馴染のシエラ=アーツと共に騎士団の入団試験を受けるが、実力不足で落ちてしまう。気持ちを切り替え、ギルドで働く決意をするジェド。しかし、突如謎の光に包まれて意識を失う。目が覚めたジェドが見たのは……1000年前の世界だった。

偶然、死廃王を倒す旅をしていた初代ガーディアンに拾われ、ジェドは彼らについて行く事にする。

現代へ帰るため、死廃王を倒すため、1000年前の世界を駆け抜ける英雄達+お荷物!家族とシエラに会うため、迫りくる強敵をぶっ飛ばす!お荷物でも投げられれば痛いんだぜ!

これは、名前を失った世界で紡がれる、1000年経っても色褪せない絆の物語。

~ゲームシステム~

  • よくあるツクール製の厨二系RPGです。
  • 前作Cruel Capriccio~λの狂想曲~の続編となる物語ですが、舞台となる世界が別物で、前作の説明もあるので、今作だけでも問題ありません。
  • 会話にウェイトがありますので、嫌だという方にはプレイをオススメしません。
  • 戦闘はツクールのデフォルトです。
  • 戦闘で負けてもリトライできます。
  • 武器に付いている状態異常効果は、純粋な武器技に影響します。
  • あらすじ、用語辞典で次の目的を確認できます。
  • プレイ時間は、戦闘高速化を使わなければ73時間くらいです。

<プレイした範囲>

第1章終了までプレイしました。

<戦闘について>

エンカウントシステムはランダムエンカウントです。エンカウント率は少し高めです。

戦闘ビューはオーソドックスなフロントビューです。

特殊なシステムはTP維持が挙げられます。

雑魚敵との戦闘

通常攻撃のみで頑張れないこともなさそうですが被ダメと時間を顧みるとMP消費スキルを使って倒していきたいところです。ボス前には回復&セーブスポットがあるのでその点は安心してください。

ボス敵との戦闘

ボスはそこそこ強めです。油断していると1~2人は戦闘不能になります。パーティが5人いるから戦闘中の入れ替えが可能かとおもいきや戦闘中の入れ替えは不可能です。なのでボス戦に挑む前は必ず回復役をパーティに入れておきましょう。また、たまに1対1の決闘も発生するので回復アイテムが切れたら詰む可能性があります。回復アイテムは余裕を持って所持しておきましょう。

<総括>

前作との関連性には気づきませんでしたが一応前作「Cruel Capriccio ~λの狂想曲~」の続編らしいです。興味がある方はこちらもプレイしてみると良いかもしれません。なかなか手応えのある面白い作品だと思いました。

【公式サイト】

頭痛持ちの休暇

【ゲームの入手先】

「ふりーむ」より「千年時計」をダウンロード

【SSGの入手先】

「千年時計」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

1.12

【更新履歴】

【更新1】 2016/01/05 05:28

  • 防具系のアイテムリストを修正