この記事は約 2 分で読めます ( 約 838 文字 )

東方深淵録

【本記事の概要】

本記事では、「ベネディクタ」氏作RPGツクールVXAce製東方二次創作RPGである「東方深淵録」について紹介します。記事末には恒例通りSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(適当)

平和な幻想郷に突如異変が訪れた。空の色がおかしくなったと思ったら霊夢の目の前に偽物の霊夢(?)が現れたのだ。偽物と戦ったもの敗れてしまい、自分の所有するスペルカードのほとんどを奪われてしまった。それでもなお異変を解決しようとする霊夢であった。

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

魔法の森編をクリアするまでプレイしました。

<戦闘について>

エンカウントシステムはランダムエンカウントです。

戦闘ビューはフロントビューです。

雑魚敵の強さは通常攻撃のみであしらうのはちょっと苦労すると思います。魔理沙が仲間になったらなおさらです。適度にスキルを使用しつつ倒しましょう。

霊夢はHPを消費するスキルを覚えます。回復魔法が使えるのは初期では霊夢だけなので、霊夢のHPには常に気を配りましょう。

ボスの強さはちょっと強めです。TP消費100の必殺技を使わないと倒せないレベルです。ちなみにTPは戦闘開始時にランダムで割り当てられるタイプで、TPの使用用途は初期ではこのTP消費100の必殺技のみです。この点を考えると難易度はやや高めかとおもいます。

<総括>

必殺技のみにTPを適用するならVX時代の「オーバードライブ」のようにTP維持を採用してもいいのではないかとは思いますが、それでは開幕必殺技ぶっぱなしができるようになるので簡単になりすぎるのでしょうか?

タイトル画面から暗めというかシリアスというかそんな雰囲気を醸し出しています。ストーリーもシリアス系といったところでしょうか。

ちょっと難易度が高めで遊びごたえのある作品だと思いました。

【公式サイト】

東方RPG遊び場。

【ゲームの入手先】

記事「東方深淵録の修正を行いました。」

【SSGの入手先】

「東方深淵録」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

1.3