カテゴリー:MAXX00kgの記事一覧

一般向け同人ゲーム改造館

一般向けの同人ゲームを紹介したり、専用の改造ツールをを配布したりするブログです。

カテゴリー:MAXX00kg
「世界征服がそんなに楽なわけがない 乙」の紹介とSSG

%e4%b8%96%e7%95%8c%e5%be%81%e6%9c%8d%e3%81%8c%e3%81%9d%e3%82%93%e3%81%aa%e3%81%ab%e6%a5%bd%e3%81%aa%e3%82%8f%e3%81%91%e3%81%8c%e3%81%aa%e3%81%84-%e4%b9%99

【本記事の概要】

本日は「MAXX00kg」様の「世界征服がそんなに楽なわけがない 乙」をプレイしたので紹介し、感想を述べます。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(適当)

魔王の脳内では世界征服計画は順調に進んでいたが、それは魔王の脳内の話であり、実際は侵略計画は全く進んでいなかった。そんなダメダメな魔王が世界征服をしていくRPGです。

【プレイした雑感】

第3話あたりまでプレイしました。

戦闘システムはランダムエンカウントのフロントビューです。序盤の雑魚敵は通常攻撃のみでなんとかなりますが、お店が使用可能になると装備を整えないと厳しそうです。

ボス戦はスキルを使いこなせば倒せるレベルです。このゲームにはMPの概念がなく、TPが一定以上であれば発動可能でTP消費0のスキルがあります。

また、普通のTP消費スキルもあります。プレイしていく上では、個性的なキャラクターが多く魔王と配下との会話が面白かったです。

なかなかおもしろそうな作品だと思いました。

【公式サイト】

RPGツクール作品 公開・配布サイト - Presented by MAXX00kg –

【ゲームの入手先】

RPGツクール作品 公開・配布サイト - Presented by MAXX00kg –

【SSGの入手先】

「世界征服がそんなに楽なわけがない 乙」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

2013/05/02版

「Roaring-ARMS02 -ANASTASIA-」の紹介とSSG

roaring-arms02-anastasia

【本記事の概要】

本日は「MAXX00kg」様の「Roaring-ARMS02 -ANASTASIA-」をプレイしたので紹介し、感想を述べます。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(公開サイトより)

「なんちゃってワイルドアームズ」のRPG第2弾です。

想定プレイ時間は約4時間と短めなので、ぜひお試し下さい。

【プレイした雑感】

魔界編をクリアするまでプレイしました。

前作「Roaring-ARMS」のシステムを受け継いで、ストーリーが変わったゲームです。

有名人のセリフでの割り込み攻撃はなくなったものの、キャラ同士の会話は面白いです。

謎解き要素も健在ですが、謎解きの難易度は低くなっているようです。

戦闘システムはランダムエンカウント方式のフロントビューですが、新要素として、タイミングよくあるボタンを押すとエンカウントをキャンセルできる機能があります。キャンセル不可能なエンカウントもあります。

意識的にしようとすると難しいのですが、なにかオブジェクトを調べようとしているときに偶然発動したこともありました。

なかなかおもしろいゲームだと思いました。

【公式サイト】

RPGツクール作品 公開・配布サイト - Presented by MAXX00kg –

【ゲームの入手先】

紅白作品展示場

【SSGの入手先】

「Roaring-ARMS02 -ANASTASIA-」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

2011/12/10版

「Roaring-ARMS」の紹介とSSG

roaring-arms

【本記事の概要】

本日は「MAXX00kg」様の「Roaring-ARMS」をプレイしたので紹介し、感想を述べます。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(公式サイトより)

Roaring-ARMS(ロアリング・アームズ)とは家庭用ゲームソフト「ワイルドアームズ」をモチーフとしたRPGです。その他、アニメ「ハヤテのごとく!」「機動戦士ガンダム」など色々なネタも取り込んでます。

【プレイした雑感】

一番最初のミリアス編終了までプレイしました。

バトルシステムはオーソドックスなフロントビューのターン制です。他はオーバードライブが使用されています(テンションに相当)。

戦闘中のターン開始時(?)にポテンシャルという名のスキルが発動し、いろんなサポート系のスキルが割り込みで発生します。

プレイしている最中は何がなんだかよくわかりませんでしたが、表示されるセリフに対応したスキルが発動するシステムは面白かったです。

エンカウント率は低めで快適にプレイ出来ました。

ダンジョンを攻略するには幾つもの謎解きが必要ですが、ちょっと頭を使えば難なく解ける程度の問題でした。

元ネタのゲームや各種ネタの元のことはあまり良くわからないのですが、なんだかんだで結構面白そうなゲームでした。

【公式サイト】

RPGツクール作品 公開・配布サイト - Presented by MAXX00kg –

【ゲームの入手先】

公式サイトより「Roaring-ARMS」をダウンロード

【SSGの入手先】

「Roaring-ARMS」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

2011/11/07版

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。