一般向け同人ゲーム改造館

一般向け同人ゲーム改造館

一般向けの同人ゲームを紹介したり、専用の改造ツールをを配布したりするブログです。

記事一覧

はじめに

Game_1479153784

【本記事の概要】

本記事では、ご挨拶を行い、本ブログがどういうものなのかについて説明します。記事末には各種RPGツクール製ゲーム用の汎用(笑)SSGを添付します。

【ご挨拶】

当ブログにアクセスしていただきありがとうございます。

このブログは同人ゲームやフリーゲームのゲーム改造(SSG)を取り扱うブログです。

こちらでは全年齢対象~R-15までのゲームを取り扱います。

取り扱うゲームは主にRPGツクールシリーズ製のものになると思います。

無料ゲームが多めになりますが、まれに有料ゲームを取り扱うこともあるかもしれません。

更新は基本的に週に2~3回程度に行う予定です。

サイトマップがありますのでぜひ活用してください。

それでは当ブログをよろしくお願いします。

重要なお知らせ

この度サイトのURLを変更しました。暫くの間はリダイレクトしますが、その後は以前使われていたURLではアクセスできなくなるのでご注意ください。

サイト名一般向け同人RPG改造館
URLhttps://free-game-cheat.rick-addison.com/

【レビュー(?)の方針】

  • 管理人はRPGの醍醐味は戦闘(特にボス戦)にあると考えています。
  • 雑魚敵はお金と経験値をばらまくためのものだと考えています。
  • 如何にユーザーにストレスを感じさせないよう配慮されているかについても書いています。例えば、マップやダンジョンの複雑さ、雑魚敵の処理のしやすさ、金策あたりがあてはまります。楽しむためにゲームをしているのにもかかわらずストレスを感じたら本末転倒ですから。

【推奨ブラウザ】

以下のブラウザで閲覧することを推奨します。

IEだとデザインが損なわれる可能性があります。

  • Mozilla Firefox
  • Google Chrome
  • Safari
  • Opera

【ゲーム改造とは?】

ゲームをしていると必ず遭遇するのがレベル上げやお金稼ぎやアイテム集めといった作業です。そういった作業を一瞬で終わらせる事ができるのがゲーム改造のメリットです。シナリオやシステムは気に入っているけど作業が嫌な人にオススメです。

【利用規約】

利用規約はこちらから

【リクエストについて】

リクエストについてはこちらから

【FAQ】

FAQについてはこちらから

【関連する他の管理サイトの紹介】

①アダルト同人RPG改造館

主に成人男性向けの有料ゲーム(体験版含む)のゲーム改造を取り扱ってます。

アダルト同人ゲーム改造館
成人男性向けの同人ゲームを紹介したり、専用の改造ツールを配布したりするブログです。

②猫缶Index The 3rd

簡単なブログと掲示板で構成される「猫缶INDEX」もどきのサイトです。本家と臨時版のバックアップも掲載しています。

猫缶Index The 3rd
併設の掲示板や自分のサイトに投稿されたSSGを紹介していきます。

【汎用(笑)SSGの投稿】

汎用(笑)SSGを公開します。スクリプト素材を一切使用していないゲームならこれで動作します。スクリプト素材を使用している場合でもスクリプト次第では、これで十分動くと思われます。

「RPGツクール2000」のSSGをダウンロード

「RPGツクール2003」のSSGをダウンロード

「RPGツクールXP」のSSGをダウンロード

「RPGツクールVX」のSSGをダウンロード

「RPGツクールVX Ace」のSSGをダウンロード

「ぐーたら魔王のギルドライフ」の紹介とSSG

記事の概要

この記事では、「黒兎」様の「ぐーたら魔王のギルドライフ」を紹介します。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。

作品の情報

タイトル
ぐーたら魔王のギルドライフ
製作者
黒兎
キャッチコピー
ぐーたらハクスラRPG
公式サイト
うさねこソフト
入手先

プレイした雑感

ゲームの特徴

このゲームには以下の特徴があります。

  • ダンジョンを探索したり、クエストをこなしたりしながら進めていくダンジョン探索型 RPG です。
  • ダンジョンはランダム生成されます。
  • 5 階層毎に休憩スポットが配置されています。10 階層ごとにフロアボスが配置されています。
  • ダンジョンからの脱出方法は「転移石」を利用するか「デスルーラ」の2択です。
  • デスペナルティがあり、お金とマナが半減します。
  • 各エリアごとに特殊な階層が用意されています。普通の階段を使用した場合は確率で、黒い魔法陣を使用した場合は確実に移動可能です。
  • 特殊な階層では通常の階層よりも強い敵が出現したり、罠が仕掛けられていたりします。
  • 罠にはダメージを受けるもの、回復アイテム等を腐らせて使い物にならなくするもの、同階層の別の場所に転移させるもの等があります。

戦闘について

戦闘システム

  • シンボルエンカウントが採用されています。
  • 戦闘ビューはフロントビューが採用されています。
  • レベルアップはダンジョンの外のクリスタルでマナを消費することで可能です。
  • 4人パーティ制です。

通常モンスターとの戦闘

レベルが低かったり、仲間が少ないうちは、勇み足がすぎると簡単にやられます。引き際が肝心といえるでしょう。

希少種モンスターとの戦闘

倒せば多くのお金とマナを得られますが逃走することがあるので倒せるかどうかは運次第です。

危険種モンスターとの戦闘

出現階層を探索している間はまず勝てないので全力でスルーしましょう。

フロアボスとの戦闘

全員のレベルがフロアボスのいる階層数以上ならば勝てる可能性が高いです。

総括

ランダム生成されるダンジョンを探索したり、クエストをクリアしたりしながら進めるダンジョン探索型RPGです。随所にイベントがあったり、仲間の数も結構多く、場合によってはスリルを味わえたりするのでやりごたえがあるゲームだと思います。

SSGの情報

タイトル
「ぐーたら魔王のギルドライフ」のSSG
入手先
対応バージョン
Ver. 3.06
ダウンロード回数
91 Downloads
備考

「アルニスタの記憶」の紹介とSSG

記事の概要

この記事では、「くりちほ」様の「アルニスタの記憶」を紹介します。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。

作品の情報

タイトル
アルニスタの記憶
製作者
くりちほ
キャッチコピー
キャラメイクとハクスラで遊ぶダンジョンRPG
公式サイト
空気にも五分の魂
入手先

プレイした雑感

ゲームの特徴

このゲームには以下の特徴があります。

  • 自分で作ったキャラクターを使ってダンジョンを探索するダンジョン探索型RPGです。
  • ダンジョンは全 100 層からなり、前半は 5 層ごと、後半は 10 層ごとにボスが配置されています。
  • ダンジョンは一部を除いてランダム生成されます。

戦闘について

戦闘システム

  • シンボルエンカウントが採用されています。
  • 戦闘ビューはフロントビューが採用されています。
  • スキルはスキルポイントを消費することで取得できます。
  • 6人パーティ制です。

雑魚敵との戦闘

敵の攻撃はそれほど痛くありませんが、魔法攻撃がかなり痛いです。魔法を使用する敵から倒しましょう。

ボス敵との戦闘

レベル・スキル・装備・回復アイテムが十分揃っていないと苦戦する可能性があります。なので、事前準備をしっかりしてから挑みましょう。

総括

自分でキャラを作って、そのキャラを育てながらダンジョンを探索するといった感じのハクスラっぽいRPGです。

ストーリーが薄いのでただひたすらキャラの作成&育成とダンジョン探索を行いたい方におすすめの作品と言えるでしょう。

SSGの情報

タイトル
「アルニスタの記憶」のSSG
入手先
対応バージョン
Ver. 1.10
ダウンロード回数
138 Downloads
備考
更新履歴
【更新1】2019/11/30 04:30
  • システム関連の不具合を修正

「流れよ我が涙、と魔法使いは言った。」の紹介とSSG

記事の概要

この記事では、「時雨屋」様の「流れよ我が涙、と魔法使いは言った。」を紹介します。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。

作品の情報

タイトル
流れよ我が涙、と魔法使いは言った。
製作者
時雨屋
キャッチコピー
* やみのなかにいる *
公式サイト
時雨屋本店
入手先

プレイした雑感

ゲームの特徴

このゲームには以下の特徴があります。

  • 全5層の3Dダンジョンを探索するゲームです。
  • 宿屋では会話イベントが発生します。
  • 難易度によってはデスペナルティが強めです。

戦闘について

戦闘システム

  • ランダムエンカウントが採用されています。
  • 戦闘ビューはフロントビューが採用されています。
  • 6人パーティ制です

雑魚敵との戦闘

基本的には通常攻撃のみで倒せますが、敵の魔法攻撃と後衛職への攻撃はそこそこダメージが入るので油断は禁物です。

ボス敵との戦闘

基本的に後衛職が脆いので、全体攻撃を常に警戒する立ち回りが求められます。

総括

ウィザードリィ風と銘打つデスペナルティが強めの3Dダンジョン探索型RPGです。

デスペナルティが強めで常に緊張感が求められる感じのゲームに興味がある方におすすめの作品といえるでしょう。

SSGの情報

タイトル
「流れよ我が涙、と魔法使いは言った。」のSSG
入手先
対応バージョン
Ver. 1.01
ダウンロード回数
17 Downloads
備考