この記事は約 3 分で読めます ( 約 1316 文字 )

本記事の概要

この記事では、「えぬ」様の「吸血少女」を紹介します。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。

作品の情報

タイトル
吸血少女
製作者
えぬ
キャッチコピー
少女が少女の血を求めるゴシックホラー短編育成RPG
公式サイト
RPG探検隊
入手先

プレイした雑感

プレイした範囲

エンディングその1「ノーマルエンド」に達するまでプレイしました。

プレイ時間はだいたい30~40分くらいでした。

ゲームの流れ

ノーマル吸血を数回した後アブノーマル吸血ができます。たまに割り込みでボス戦になったりします。

ノーマル吸血はだいたい敵と遭遇して倒す場合がほとんどですが、たまにアイテムをくれるお姉さんに出会うことがあります。「見逃す」を選択するとアイテムをもらえます。結構役に立つものばかりなのでもらえるものはもらっておきましょう。

アブノーマル吸血は3人の女の子から一人選び吸血を行います。百合の要素があります。

ボス戦は一定回数行動するたびに発生するようです。ストーリーに直結する戦闘なので回避不可です。それまでに戦闘力を頑張ってあげたり、通常攻撃の連撃の練習をしておきましょう。

戦闘について

ノーマル吸血で遭遇する敵は通常攻撃の連続攻撃のみであっさり倒せます。連続攻撃の練習用に調度いいです。ちなみに、自分の場合、連撃は攻撃のモーション開始を見てから反応するとそれなりに成功しました。

ボス戦は「エナジードレイン」を使うタイミングが肝です。残り魔力は常に30以上はキープしておきたいところです。あとは適当にスキルを使ったり、通常攻撃の連撃を使ったりしていれば多少の苦戦はあっても倒せるでしょう。自分はアイテムコンプした状態でプレイしています。よって、所持アイテム次第ではかなり苦戦するかもしれません。強敵重視かアイテム重視かの選択肢ではアイテム重視を選ぶことをおすすめします。

ちなみに戦闘後は自動的に屋敷に戻るため体力、魔力は自動回復します。

総括

それなりに手応えがあってまた、アブノーマル吸血のイベントも見応えのあってなかなか楽しめた作品でした。

SSGの情報

タイトル
「吸血少女」のSSG
入手先
対応バージョン
Ver. 1.31
ダウンロード回数
1 Download
備考