一般向け同人ゲーム改造館

一般向け同人ゲーム改造館

一般向けの同人ゲームを紹介したり、専用の改造ツールをを配布したりするブログです。

記事一覧

「路地裏喫茶店 ~Le Petit Nuit~」の紹介とSSG

路地裏喫茶店 ~Le Petit Nuit~

【本記事の概要】

本記事では、「かおる」様の「路地裏喫茶店 ~Le Petit Nuit~」を紹介します。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。

【作品の情報】

タイトル
路地裏喫茶店 ~Le Petit Nuit~
製作者
かおる
キャッチコピー
少女ペルチェットが刻んだ、ひと冬の路地裏物語―――
公式サイト
月の側面。
入手先

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

霜月の章をクリアできなかったところまでプレイしました。

<このゲームについて>

ゲームの流れは、広場の看板にお店の広告を貼り、鉱山等で魔物と戦いつつ、採掘や採取したあと、店に戻りお客を待つの繰り返しです。

カジノのようなミニゲームで遊んだり、立ち絵のあるキャラクターと仲良くなったり、市民から依頼を受け達成したりする要素もあります。

<金策について>

金策は毎晩カジノに通い、宝探しゲームをクリアすることで一定確率で入手できる武器を売るのが手っ取り早いでしょうでしょう。

<戦闘について>

戦闘システム

エンカウントシステムはシンボルエンカウントです。シンボルの復活条件は歩数 or 時間です。

戦闘ビューはオーソドックスなフロントビューです。

特殊なシステムは特にありません

雑魚敵との戦闘

雑魚敵の通常攻撃はそれほど痛くはないですが、属性攻撃が非常に痛いです。

早朝イベントという規定の場所に辿り着いたら報酬が得られるイベントがありますが、ほとんどの場所が適正レベルが高めのところばかりなので、魔物と接触したらほぼ全滅必至です。

ボス敵との戦闘

鉱山1Fには推奨レベル10のボスがいますが、一人で推奨レベル以下で倒すのは無理っぽいです。仲間を集めてから挑むのがいいでしょう。

<総括>

ゲームコンテストに受賞するだけあって、思わず熱中してしまいました。どのように攻略しようかと戦略を練るのが面白いゲームでした。

【SSGの情報】

タイトル
「路地裏喫茶店 ~Le Petit Nuit~」のSSG
入手先
対応バージョン
1.32
ダウンロード回数
38 Downloads
備考
更新履歴
【更新1】2018/05/27 06:10
  • 軽量化

「古き書物の街 ヴィッセン VX」の紹介とSSG

%e5%8f%a4%e3%81%8d%e6%9b%b8%e7%89%a9%e3%81%ae%e8%a1%97-%e3%83%b4%e3%82%a3%e3%83%83%e3%82%bb%e3%83%b3-vx

【本記事の概要】

本日は「Lyra」様の「古き書物の街 ヴィッセン VX」をプレイしたので紹介し、感想を述べます。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(適当)

ヴィッセンの冒険者の店”紅蓮の炎亭”を拠点とし、クエストを受けたり、冒険したりするゲームです。

ヴィッセン以外の街や村も登場します。世界をまわり、事件を解決しましょう!

【プレイした雑感】

2回めの依頼達成までプレイ。

依頼を受けて、依頼を達成したら経験点をもらえ、経験点によって各種技能のレベルを上げて、新たな依頼を受ける・・・という繰り返しのゲームです。

道中のイベントは各種技能値とリアルラックに左右されるものが多いです。結果は罠が発動したり、敵と遭遇したり、アイテムを入手できたりと様々です。

最初のクエストの難易度は低めですが、2回目からのクエストの難易度は選択次第では急に難しくなります。

ボス戦ではボスの体力が味方の3倍近くもあり、頭数が2体以上で火力も足りず、全滅路線まっしぐらという状況もしばしばです。

1度も依頼失敗したくない方は、依頼達成直後のデータを残しておくことをおすすめします。

個人的には苦手な部類に入るゲームでした。

【公式サイト】

古き書物の街 ヴィッセン

【ゲームの入手先】

古き書物の街 ヴィッセン

【SSGの入手先】

「古き書物の街 ヴィッセン VX」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

2012/07/05版

「東方白夜航」の紹介とSSG

東方白夜航

【本記事の概要】

本記事では、「RISE」様の「東方白夜航」について紹介します。記事末には恒例通りSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(適当)

ある程度力のあるものは一方は0時から12時までの間しか行動できず、もう一方は12時から24時までの間しか行動できないという異変が起きていた。このゲームは2チームに分かれてこの異変解決に挑むというストーリーのゲームです。

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

紅魔館のフランドール戦直前までプレイしました。(そこで詰んだともいいます。)

<システムについて>

このゲームもシステム面がやや複雑に感じられました。ゲームに同梱されている説明書を熟読してからプレイすることをおすすめします。

<戦闘について>

雑魚敵との戦闘

雑魚敵は少し強めです。通常攻撃のみで対処できますが、油断していると。意外にもあっさりと戦闘不能になることもあります。

ボス敵との戦闘

ボス戦はあまりレベルを上げなくても、装備とアイテム戦術でゴリ押しで倒せることもありますが、あまり面倒くさがりすぎると、いづれ詰むでしょう。よって適度に雑魚とも戦っていくことをおすすめします。このゲームはボス前セーブとボス戦直前セーブがありますが、ボス直前セーブは最悪ハマるので余程の自信がない限り使用はオススメできません。

<総括>

個人的にはボス前セーブに全回復の要素が欲しいなと思いました。駆け足プレイだったのでシステムについてはあまり理解できていませんが、
じっくりと説明書を読んで理解してからプレイすれば楽しめる作品なのだろうと思いました。本格的にプレイする時は、しっかりとシステムを理解してからじっくりとプレイしてみたいよ思います。

あと、低速回線故ゲームのダウンロードに苦戦しましたが、「EagleGet」を用いることでなんとかダウンロードすることが出来ました。

【公式サイト】

ツクールノート

【ゲームの入手先】

公式サイトより「東方白夜航」をタウンロード

【SSGの入手先】

「東方白夜航」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

1.04

【更新履歴】

【更新1】2015/03/27 19:21

  • アイテムエディタに「大事なもの」を追加
  • 一部の用語を修正

「天上の花嫁」の紹介とSSG

天上の花嫁

【本記事の概要】

本記事では、「白の魔」様の「ラブ&レターズ」を紹介します。記事末には恒例通りSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(公式サイトより)

内容はタイトルからご想像下さい。。。

テーマは「おとなになるってかなしいことなの」戦闘はオーソドックスなフロントビューで、色んなキャラが仲間になる。

鬱系。最後はハッピーエンドになると信じて。

(そこまでメンタルがもつかは分かりませんが…。)

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

少年期クリアまでプレイしました。

<原作との比較>

多少フラグのブレやイベントの前後はありますが、基本的な部分は押さえています。

原作と違う点はキャラクターがオリジナルであるという点、ややイベントがあっさりしているという点です。

<戦闘について>

雑魚敵は通常攻撃でなんとかなる程度です。逆に雑魚的相手にMP消費技を使いすぎるとボス戦で苦しくなるかもしれません。

<総括>

時間のあるときにゆっくりとプレイしたい作品です。

【公式サイト】

白の魔

【ゲームの入手先】

「天上の花嫁」紹介ページ

【SSGの入手先】

「天上の花嫁」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

1.11

【更新履歴】

【更新1】2015/03/27 19:21
  • アイテムエディタに「大事なもの」を追加
  • 一部の用語を修正
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus