一般向け同人ゲーム改造館

一般向け同人ゲーム改造館

一般向けの同人ゲームを紹介したり、専用の改造ツールをを配布したりするブログです。

記事一覧

「積層グレイブローバー」の紹介とSSG

積層グレイブローバー

【ゲーム紹介】(ふりーむより)

瘴気に沈んだ大地に聳える積層都市バベル。生き残った人類を内包するこの国家は社会的な力無き者が市民権を得ることすら許さない。

豊かな者は上層で快適に暮らし、貧しき者は下層で迫りくる瘴気に怯えた。そこはまさに弱肉強食の人類の墓場だった。

そんな中、一人の少女が下層より低き”廃層”に降り立つ。そこは瘴気に沈んだ瓦礫と遺物と瘴気の世界。そして何より、盗掘を生業とする墓荒らし達の仕事場であった。

その少女の首からは、半分に割れたロザリオが提げられていた。

――――――――――――――――――――――――――――――

プレイ時間約10時間~の墓荒らしダンジョン探索RPGです。入る度に姿を変える変幻自在のグレイブヤードを探索し、廃墟に眠る金品を盗掘しましょう。盗掘品は『ディール』で他の墓荒らしと取引し、少しでも高く売りつけましょう!一時的なレベル以上に資金が重要なタイプのコツコツゲーです。

グレイブヤードを下へ下へと潜っていけば強敵が立ち塞がることもあるでしょう。それらの障害を越えた先に彼女は何を見るのか――。

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

第1話終了までプレイしました。難易度は「EASY MODE」を選択しました。

<「GRAVE ROBBER MODE」について>

通常モードである「GRAVE ROBBER MODE」は探索終了後レベルがリセットされ、経験値&SPがお金で買う仕様になるので資金まわりの戦略が重要になってきます。

<戦闘について>

エンカウント方式はシンボルエンカウントです。

戦闘ビューはフロントビューです。

雑魚敵の強さは通常攻撃のみでなんとかなる程度です。ボスはしっかりと戦略を練らないと厳しいかもしれません。

<ダンジョンについて>

ダンジョンはランダム生成されます。10層でひとくくりのようです。

宝箱には罠が仕掛けてあったり、鍵がかかっていたりします。罠解除スキルや解錠スキルはスキルポイントを使用することで取得できます。

<アイテム制限について>

アイテムの累計所持数が制限されているため、どの種類をどれだけ持っていくかという戦略が重要になってきます。

<総括>

サクッとプレイするなら「EASY MODE」をじっくりプレイするなら「GRAVE ROBBER MODE」をおすすめします。難しめの要素がいくつかありますが、その点を除けば面白そうな作品だと思いました。

【公式サイト】

てりやきトマト

【ゲームの入手先】

「ふりーむ」より「積層グレイブローバー」をダウンロード

【SSGの入手先】

「積層グレイブローバー」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

1.11

「Velzitave Story+」の紹介とSSG

velzitave-story

【ゲーム紹介】(ふりーむより

■ジャンル

探索型RPG

■ゲーム紹介文

ベルジタブ島に建つ唯一の建物、「シヤモ学園」を拠点に島を探索するRPGです。島の危機を救うべく、少女たちが「悪夢」と戦います!

■このゲームの特徴をリストアップ

  • シナリオを進めていくと行動範囲が増えていきます。
  • 島のあちこちにアイテムを採取できる箇所が存在し、集めたアイテムで薬や武具を生成できます。
  • 学園の発展も行うことができ、発展することで様々なことができるようになります。
  • 7人の少女はそれぞれ最大4種類の能力を習得します。成長方針も多彩です。
  • ある条件を達成すると入手する「証」は20種類あります。やり込み要素も充実しています!(うち2種類は今後のアップデートにて実装予定です。)
  • 初公開ですがプラス版となります。ストーリークリア後の要素は盛り沢山です!

■制作ツール

RPGツクールVXAce(本作品をプレイするためには、RPGツクールVXAce RTP(無償)のインストールが必要です。)

■プレイ時間

通常版 20時間~
プラス版 40時間~

※あくまでも基準とした数値です。前後が見込まれる事をご了承ください。

■攻略について

  • ボスの攻略については圧縮ファイル解凍後、「攻略情報_ボス攻略.txt」に記載されています。(ネタバレもありますのでどうしても行き詰まった場合に見て下さい!)
  • シナリオ面の攻略はTwitter,ブログにて随時受けつけております。

■難易度について

  • (無印版)後半からちょっと難しめ。
  • (プラス版)雑魚敵も油断できません。

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

2つ目の課題終了までプレイしました。

<戦闘について>

戦闘システム

エンカウントシステムはシンボルエンカウントです。シンボルの復活条件はマップ切り替えです。

戦闘ビューはオーソドックスなフロントビューです。

特殊なシステムは特にありません.。

雑魚敵との戦闘

雑魚敵は通常攻撃でなんとかならないこともないですが、油断はできないようです。

ボス敵との戦闘

ボス戦はボスが意外と強く、適度に回復アイテムを使用しながら戦わないとあっさりと戦闘不能になることもあるため苦戦を強いられることもあるかもしれません。

<総括>

このゲームは雑魚がドロップした素材を元に新たに武具を生成する要素があるため避けてばかりだとアイテムが集まりません。よってレベルを上げるためにも雑魚戦はたくさんこなしたほうが良さそうです。

各キャラクターは個性溢れていて、会話文もかなり面白いと思います。

全体的になかなか面白そうな作品だと主ます。機会があれば本格的にプレイしてみたいと思いました。

【公式サイト】

外園ふたばの雑記

【ゲームの入手先】

「ふりーむ」より「Velzitave Story+」をダウンロード

【SSGの入手先】

「Velzitave Story+」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

1.51

【更新履歴】

【更新1】2016/06/18 01:10
  • 1.51に対応
  • SSGの更新ついでに記事も更新
【更新2】2016/06/26 03:40
  • アイテムエディタの不具合を修正

「はじめての宿屋さん」の紹介とSSG

%e3%81%af%e3%81%98%e3%82%81%e3%81%a6%e3%81%ae%e5%ae%bf%e5%b1%8b%e3%81%95%e3%82%93

【本記事の概要】

本日は「カナヲ」様の「はじめての宿屋さん」をプレイしたので紹介し、感想を述べます。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(ふりーむより)

死んだ祖父の遺した、幼いころの思い出が詰まった宿屋――。

その復興のため、少女は勢いだけで宿屋経営の道へ足を踏み入れることに。

プレイ時間5~6時間前後の宿屋経営型RPGです。

宿泊料金や営業方針を適切に設定し、新たな施設を増設し、新しい従業員を雇い……。50週間の限られた期間で宿屋を大きくしましょう!

宿屋の周りのダンジョンを攻略し、周囲の安全を確保することも経営者の仕事です。雇った従業員と共にボスモンスターを倒しましょう!

宿屋経営とダンジョン攻略をうまく両立させましょう。最終評価を意識したやりこみプレイも可能です!ただし、オールAをとるのは簡単ではないかもしれません……!?

【プレイした雑感】

宿屋の経営をしつつ、ダンジョン探索もするという2面性を持ったゲームです。

宿屋の経営において、毎週どれかの食事の材料が必要になります。これを切らすとまずいので定期的に街に買い出しに行く必要があります。あと、料金設定と宿屋の現状のバランスをとらないと良い評価が得られません。そのあたりはいろいろな組み合わせを試してみるといいかもしれません。

ダンジョン攻略において、雑魚敵との戦闘は従業員が2人以上いれば、推奨レベル帯であれば通常攻撃のみで大抵処理できそうです。ボス戦は従業員によっては1人で挑むと多少の苦戦を強いられるので2人以上集まってから挑むとよいでしょう。

ダンジョンには2種類の気候が設定されていて、気候によって敵の強さが変化するようです。オールAをとるにはこの強さが変化した敵も倒す必要があります。

ダウンロードした当初は「世界は救わないけど」のフレーズをみて落としたのですが、プレイしてみるとなかなか面白かったです。

【公式サイト】

てりやきトマト

【ゲームの入手先】

「ふりーむ」より「はじめての宿屋さん」をダウンロード

【SSGの入手先】

「はじめての宿屋さん」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

1.02

「世界征服がそんなに楽なわけがない 乙」の紹介とSSG

%e4%b8%96%e7%95%8c%e5%be%81%e6%9c%8d%e3%81%8c%e3%81%9d%e3%82%93%e3%81%aa%e3%81%ab%e6%a5%bd%e3%81%aa%e3%82%8f%e3%81%91%e3%81%8c%e3%81%aa%e3%81%84-%e4%b9%99

【本記事の概要】

本日は「MAXX00kg」様の「世界征服がそんなに楽なわけがない 乙」をプレイしたので紹介し、感想を述べます。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(適当)

魔王の脳内では世界征服計画は順調に進んでいたが、それは魔王の脳内の話であり、実際は侵略計画は全く進んでいなかった。そんなダメダメな魔王が世界征服をしていくRPGです。

【プレイした雑感】

第3話あたりまでプレイしました。

戦闘システムはランダムエンカウントのフロントビューです。序盤の雑魚敵は通常攻撃のみでなんとかなりますが、お店が使用可能になると装備を整えないと厳しそうです。

ボス戦はスキルを使いこなせば倒せるレベルです。このゲームにはMPの概念がなく、TPが一定以上であれば発動可能でTP消費0のスキルがあります。

また、普通のTP消費スキルもあります。プレイしていく上では、個性的なキャラクターが多く魔王と配下との会話が面白かったです。

なかなかおもしろそうな作品だと思いました。

【公式サイト】

RPGツクール作品 公開・配布サイト - Presented by MAXX00kg –

【ゲームの入手先】

RPGツクール作品 公開・配布サイト - Presented by MAXX00kg –

【SSGの入手先】

「世界征服がそんなに楽なわけがない 乙」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

2013/05/02版

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus