Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/ryvvpkld/public_html/free-game-cheat.rick-addison.com/wordpress/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

カテゴリー:露木佑太郎の記事一覧

一般向け同人ゲーム改造館

一般向けの同人ゲームを紹介したり、専用の改造ツールをを配布したりするブログです。

カテゴリー:露木佑太郎
「覚醒男女」の紹介とSSG

覚醒男女

【本記事の概要】

本日は「露木佑太郎」様の「覚醒男女」をプレイしたので紹介し、感想を述べます。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(ふりーむより抜粋)

訳あって一人旅をしていたエリック。その道中で倒れていた謎の魔術師イザベルを助けたところ、勝手についてこられてしまい…?

■制作ツール

RPGツクール VX Ace

■プレイ時間

30分程度

■ゲーム紹介文

ごく普通のRPGです。ツクールのデフォルト素材中心。

一部特殊なスキルがあり、それをうまく利用して戦うと楽です。

一本道で難易度は低く、レベルがかなり上がりやすいです。

エンディングは1種類のみです。

息抜きに3日程度で制作したものなので、あっさり終わります。

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

ゲームクリアまでプレイしました。

<このゲームについて>

覚醒する男戦士と女魔法使いがとある目的のために山の頂上を目指すと言った内容のRPGです。

<ダンジョンついて>

森のダンジョンはかなり複雑ですが、それ以外のダンジョンはそこまで複雑ではありません。

<戦闘について>

戦闘システム

エンカウントシステムはシンボルエンカウントです。シンボルの復活条件はマップ切り替えです。

戦闘ビューはオーソドックスなフロントビューです。

特殊なシステムはTP維持が挙げられます。

雑魚敵との戦闘

雑魚敵の強さは通常攻撃で確2~4程度です。TPは結構溜まりやすいのでガンガン覚醒して雑魚を蹴散らすと言った戦略もありだと思います。

ボス敵との戦闘

覚醒をしっかりと活用すれば難なく勝てる程度です。

<スクリーンショット>

ダンジョン画面

ダンジョン画面

戦闘画面

ダンジョン画面

<総括>

難易度もプレイ時間もサクッとプレイできるお手軽RPGです。

TPのたまる速度が速めな点と覚醒システムでさくっと敵を蹴散らせるので爽快感を覚えました。

色んな意味でサクッとプレイできるRPGをプレイしたい方におすすめのゲームといえるでしょう。

【公式サイト】

現在進行形

【ゲームの入手先】

「ふりーむ」で「覚醒男女」をダウンロード

【SSGの入手先】

「覚醒男女」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

1.00

「Elemental Field Ⅲ -喪失剣士と真なる世界-」の紹介とSSG

Elemental Field Ⅲ -喪失剣士と真なる世界-

【本記事の概要】

本日は「露木佑太郎」様の「Elemental Field Ⅲ -喪失剣士と真なる世界-」をプレイしたので紹介し、感想を述べます。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(ふりーむより抜粋)

小さな村で平和に暮らす、記憶喪失の少年イデル。村に来るまでの記憶が一切無く、唯一覚えていたのは自分の名前だけ。

そんな彼が、あることをキッカケに村の外へと旅立つことになる。広い世界を旅する中で、彼が目にすることとは…?

■制作ツール

RPGツクール VX Ace

■プレイ時間

1本編のみだと5~6時間程度。サブイベントを含むと本編+1~2時間程度。

 

■ゲーム紹介文

ごく普通のRPGです。前作及び前々作の続編にあたりますが、今作からプレイして頂いても差し支えないと思います。もちろん、過去シリーズの内容を把握していたほうがより楽しんで頂けます。ちなみに、本作品にてシリーズ完結となります。

話の内容はいつも通り王道で、シリアス要素多め。一本道で、難易度は普通。エンディングは1種類のみです。

今作にはサブイベントがいくつか存在します。ゲームファイル内にサブイベント一覧のデータを入れてありますので、回収の際はそちらを参考にどうぞ(ネタバレはありません)。

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

風の精霊と合流したところまでプレイしました。

<このゲームについて>

自分の名前以外の記憶を失った少年が仲が良かった少女を探すため旅に出るといった内容のゲームです。

<ダンジョンついて>

森のダンジョンはかなり複雑ですが、それ以外のダンジョンはそこまで複雑ではありません。

<戦闘について>

戦闘システム

エンカウントシステムはランダムエンカウントです。エンカウント率は少々高めです。

戦闘ビューはオーソドックスなフロントビューです。

特殊なシステムは特にありません。

雑魚敵との戦闘

雑魚敵の強さは通常攻撃で確2~4程度です。被ダメはそこそこでボス前に回復スポットもあるのでガンガンいって大丈夫です。むしろガンガンいかないとちょっと苦しいかもしれません。

ボス敵との戦闘

ボスの強さは普通程度です。スキルを活用していけば勝てる程度です。

<スクリーンショット>

フィールド画面

フィールド画面

ダンジョン画面

ダンジョン画面

戦闘画面

戦闘画面

<総括>

難易度は一作目の「Elemental Field -防衛騎士と謎の影-」と二作目の「Elemental Field Ⅱ -迷子大工と深い森-」の間くらいに感じました。

過去二作品のキャラクターが勢揃いしているので過去作をプレイしたほうがより楽しめるでしょう。

やや手応えのある中~長編RPGがプレイしたい方におすすめの作品といえるでしょう。

【公式サイト】

現在進行形

【ゲームの入手先】

「ふりーむ」で「Elemental Field Ⅲ -喪失剣士と真なる世界-」をダウンロード

【SSGの入手先】

「Elemental Field Ⅲ -喪失剣士と真なる世界-」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

1.12

「Elemental Field Ⅱ -迷子大工と深い森-」の紹介とSSG

f_009242

【本記事の概要】

本日は「露木佑太郎」様の「Elemental Field Ⅱ -迷子大工と深い森-」をプレイしたので紹介し、感想を述べます。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(ふりーむより抜粋)

奇妙な森で迷子になってしまった大工少年センドラ。果たして彼は、森から脱出することができるのか?

■制作ツール

RPGツクール VX Ace

■プレイ時間

1時間~1時間半程度

■ゲーム紹介文

ごく普通のRPGです。そして前作の続編にあたります。前作をプレイされていない方には理解しづらい場面がいくつかあると思いますので、予めご了承ください。

話の内容はやっぱり王道で、シリアス要素多め。一本道で難易度は低く、レベルは前回より上がりやすいです。キャラクターの会話イベントが多いです。

エンディングはバッドエンドとトゥルーエンドの2種類のみです。

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

バッドエンドを見たところまでプレイしました。

<このゲームについて>

謎の森に迷った少年と精霊が犬のような魔物を引き連れて森からの脱出を試みるRPGです。

<ダンジョンついて>

迷いの森ですが、迷いの森というほど複雑な構成ではありません。ただし、進むと戻れなくなる構造はあるかもしれません。

<戦闘について>

戦闘システム

エンカウントシステムはシンボルエンカウントです。シンボルの復活条件はマップ切り替えです。

戦闘ビューはオーソドックスなフロントビューです。

特殊なシステムは特にありません。

雑魚敵との戦闘

雑魚敵の強さは通常攻撃で確3~5程度です。被ダメはそこそこで随所に回復スポットがあるので苦戦を強いられることはないでしょう。

進めば進むほど敵が強くなるのでそこそこのレベル上げは必須かもしれません。

ボス敵との戦闘

ボスの強さは普通程度です。スキルを活用していけば勝てる程度です。犬のような魔物が強いので彼にバフをかけてあげましょう。

<スクリーンショット>

ダンジョン画面

ダンジョン画面

戦闘画面

戦闘画面

<総括>

前作「Elemental Field -防衛騎士と謎の影-」に比べると難易度は易しめに感じました。

前作とのつながりも多少はあるため、前作をプレイしていた方はより楽しめるでしょう。

さくっとプレイできる短編RPGをプレイしたい方におすすめの作品といえるでしょう。

【公式サイト】

現在進行形

【ゲームの入手先】

「ふりーむ」で「Elemental Field Ⅱ -迷子大工と深い森-」をダウンロード

【SSGの入手先】

「Elemental Field Ⅱ -迷子大工と深い森-」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

1.03

「Elemental Field -防衛騎士と謎の影-」の紹介とSSG

f_008822

【本記事の概要】

本日は「露木佑太郎」様の「Elemental Field -防衛騎士と謎の影-」をプレイしたので紹介し、感想を述べます。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(ふりーむより抜粋)

魔物の増加や活発化に伴い、国民の防衛の為に王都からとある町へ派遣された騎士エリエット。果たして彼女は、町の平和を守ることができるのか?

■制作ツール

RPGツクール VX Ace

■プレイ時間

2~3時間程度

■ゲーム紹介文

ごく普通のRPGです。話の内容はとにかく王道で、シリアス要素多め。一本道で難易度は低く、レベルも上がりやすいと思います。キャラクターの会話イベントが多いです。エンディングはバッドエンドとトゥルーエンドの2種類のみです。

初めて手がけた作品です。少しでも楽しんで頂ければ幸いです。

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

トゥルーエンドを見たところまでプレイしました。

<このゲームについて>

王都から派遣された女戦士が地元の仲間とともに強力な魔物退治を行うといったストーリーのゲームです。

<ダンジョンついて>

内部構造も外部構造もそれほど複雑には感じませんでした。難しいギミックもありませんでした

<戦闘について>

戦闘システム

エンカウントシステムはランダムエンカウントです。エンカウント率はやや高めです。

戦闘ビューはオーソドックスなフロントビューです。

特殊なシステムは特にありません。

雑魚敵との戦闘

雑魚敵の強さは通常攻撃で確2~3程度です。被ダメが高めで相棒が戦闘不能になりやすいので注意が必要です。倒すと宝箱を落とします。

進めば進むほど敵が強くなるのでレベル上げは必須かもしれません。装備もしっかりと整えて置かないと厳しいでしょう。

ボス敵との戦闘

かなり強いです。装備を整えつつ、レベル上げをしっかりしておかないと厳しい戦いになるでしょう。

低レベルだと誰かが戦闘不能になったらそのまま全滅一直線と言った感じになりがちです。

回復アイテムもたくさん持っておくに越したことはないでしょう。

<スクリーンショット>

フィールド画面

f_008822_field

ダンジョン画面

f_008822_dungeon

戦闘画面

f_008822_battle

<総括>

難易度がやや高めでレベル上げや金策が必須のレベルです。レベル上げや金策にかなり時間を裂くことになりそうです。

道中に様々な小イベントが仕込んであります。真面目なイベントやギャグに近いイベント等様々なものがあったと思います。

手応えのある短編RPGをプレイしたい方におすすめの作品といえるでしょう。

【公式サイト】

現在進行形

【ゲームの入手先】

「ふりーむ」で「Elemental Field -防衛騎士と謎の影-」をダウンロード

【SSGの入手先】

「Elemental Field -防衛騎士と謎の影-」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

1.04

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus