この記事は約 2 分で読めます ( 約 712 文字 )

呪い仕掛けな女神たち【第一幕】

【本記事の概要】

この記事では、「VATTLE STYLE」様の「呪い仕掛けな女神たち【第一幕】」を紹介します。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(ふりーむより抜粋)

ある日の学園の放課後、”ハート”のシールで閉じた手紙がロッカーにあった。それは、人間からえぐり奪った赤い鼓動を見つめウットリほほ笑む、狂った女神からの招待状だった―――。

【プレイした雑感】

<このゲームについて>

ノベルゲームに戦闘が加わったスタイルの主人公が二重スパイ的な役割を演じるゲームです。

<プレイした範囲>

50分程度プレイしてみました。

<ダンジョンについて>

ダンジョンやフィールドといった要素は一切ありません。

<戦闘について>

戦闘システム

戦闘の発生条件は当然ながらイベントのみです。

戦闘ビューはオーソドックスなフロントビューです。

ATBや連携スキルといった要素があります。

敵との戦闘

適当に全体攻撃や連携スキルを使いつつ時折回復していけばなんとか倒せます。

アイテムは一切ありませんが、蘇生手段は用意されているようです。

<総括>

独特の戦闘システムを持ったノベル+戦闘ゲームです。

基本的に一本道のため、戦闘は戦術100%といっても過言ではないでしょう。難易度は3段階あるため自分に合ったものを選びましょう。

ノベルゲームに戦闘がついたタイプのゲームで手応えのある戦闘が楽しめるゲームに興味がある方におすすめの作品といえるでしょう。

【公式サイト】

呪い仕掛けな女神たち

【ゲームの入手先】

【SSGの入手先】

「呪い仕掛けな女神たち【第一幕】」のSSG

「呪い仕掛けな女神たち 【第一幕】」のSSGです。
ゲーム本体は含みません。

Version: 1.00

【対応バージョン】

1.00