この記事は約 2 分で読めます ( 約 985 文字 )

Cave Diving

【本記事の概要】

この記事では、「朋美」様の「Cave Diving」を紹介します。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(ふりーむより抜粋)

擬似3Dの3DダンジョンRPGです。光の英雄エロックスたちは魔王ジョンイロンを倒す旅の途中で魔王の秘密が隠されているというダンジョンに潜ることになった。

【プレイした雑感】

<このゲームについて>

簡易3Dダンジョンを探索して魔王の秘密をを暴く簡易3DダンジョンRPGです。

<プレイした範囲>

エンディングまでプレイしました。

<ダンジョンについて>

マップとダンジョン画面を見ながら探索していきます。

マップでは何かがある場所は最初から表示されているのでその場所を目指していくという攻略方針になります。マップに示されているのは以下のどれかです。

  • 商人
  • 回復クリスタル
  • 階層ボス(とその奥にある階段)
  • 宝箱とそれを塞ぐ岩
  • 岩を消すスイッチ

<戦闘について>

戦闘システム

エンカウントシステムはランダムエンカウントです。エンカウント率はそこそこ程度です。

戦闘ビューはオーソドックスなフロントビューです。

レベルアップ時にHP・MPが全回復します。

雑魚敵との戦闘

雑魚敵は基本的に通常攻撃のみであしらえますが、序盤は回復魔法があまり充実していないため、状態異常を受けると非常に厄介です。また、敵の攻撃力が比較的高めなので油断は禁物です。

ボス敵との戦闘

その階層の宝箱から入手できる装飾品で状態異常対策をしつつ、必殺技中心に戦えば倒せます。ただし、ある程度HPを削ると仲間を呼んでくるので注意が必要です。

<スクリーンショット>

ダンジョン画面

ダンジョン画面

戦闘画面

戦闘画面

<総括>

簡易3Dダンジョンを探索して魔王の秘密をを暴く簡易3DダンジョンRPGです。

あくまでも簡易3Dダンジョンなので、本格的な3Dダンジョンと比べると道と壁の区別がつきにくい分少々マップの表示が不親切な印象を受けました。

マップの表示の不親切さと雑魚敵が放つ状態異常が厄介ですが、それを除けばプレイしやすい部類のゲームだと思います。

簡易的な短編3DダンジョンRPGに興味がある方におすすめの作品といえるでしょう。

【公式サイト】

朋美の部屋

【ゲームの入手先】

【SSGの入手先】

「Cave Diving」のSSG

「Cave Diving」のSSGです。
ゲーム本体は含みません。

Version: 1.00

【対応バージョン】

1.00