この記事は約 2 分で読めます ( 約 960 文字 )

女子力戦争

【本記事の概要】

この記事では、「結城」様の「女子力戦争」を紹介します。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(ふりーむより抜粋)

《ストーリー》

モテるためなら神をも切り捨てる!女子力研鑽に人生を捧げる少女のハートフル(ボッコ)ストーリー。

《推定プレイ時間》

一時間以内

■制作ツール

RPGツクールVX Ace

【プレイした雑感】

<このゲームについて>

あまりにモテないことに憤慨した一人の女子が山と洞窟に喧嘩を売りに行くRPGです。

<プレイした範囲>

ゲームクリアまでプレイしました。

<戦闘について>

戦闘システム

エンカウントシステムはシンボルエンカウントです。シンボルの復活条件はマップ切り替えです。

戦闘ビューはオーソドックスなフロントビューです。

特殊なシステムとしてはTP維持が挙げられます。

雑魚敵との戦闘

敵には大まかに物理属性と魔法属性があり、物理属性の弱点は魔法で、魔法属性の弱点は物理です。

敵の属性が一致している場合はその弱点属性の全体攻撃を放ち、不一致の場合は多い方の弱点属性の全体攻撃を放てば楽に倒せます。

物理・魔法両属性かつ通常攻撃が全体化する武器を入手したら、物理攻撃・魔法攻撃両特化のスタイル・位置で通常攻撃を放つだけでバッタバッタと倒せるようになります。

ボス敵との戦闘

雑魚戦と違って弱点を切り替えてきます。また、HPも高めなので万全の準備をしてから挑みましょう。

<スクリーンショット>

ダンジョン画面

ダンジョン画面

戦闘画面

戦闘画面

<総括>

モテない女子が山と洞窟にいる女子たちに喧嘩を売りに行くと言った内容のゲームです。

戦闘面ではスタイルをきりかえながら戦うシステムが追加されており、戦略・戦術面が深くなっています。

ダンジョンは立体交差がある部分もあるため、マップがついているもののひょっとしたら迷うかもしれません。

今回はギャグの濃度があまり濃くなかったような印象を受けました。

ギャグは薄めであるものの、それなりのギャグ要素があり、一風変わった戦闘システムの短編RPGに興味がある方におすすめのゲームです。

【公式サイト】

(なし)

【ゲームの入手先】

【SSGの入手先】

「女子力戦争」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

1.05