この記事は約 2 分で読めます ( 約 724 文字 )

俺とホモと幽霊屋敷

【本記事の概要】

本日は「大人の道楽」様の「俺とホモと幽霊屋敷」をプレイしたので紹介し、感想を述べます。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(ふりーむより抜粋)

少年主人公(ノーマル)が青年(ホモ)と幽霊屋敷を探索するだけのゲーム。プレイ時間20分~30分程度です。

戦闘や死亡エンドはなく、幽霊的な怖い要素もほぼ無いです。ゆるい簡単なヒマつぶし作品として遊んでもらえればと。

★★好感度が高いと、ゆるいホモエンドになります

※「ホモになれなくて」の続編にあたりますが、物語には 一切関係ないので単体で遊んでも大丈夫です。
※男同士のホモい会話が苦手な方はプレイを控えることをお勧めします。
※直接描写(CG)はホモエンドにちょーっとだけありますので注意。

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

ノーマルエンドトゥルーエンドの両方を見たところまでプレイしました。

<このゲームについて>

魔法剣士の男が騎士の男と一緒に幽霊館を探索する脱出ゲームです。

<総括>

謎解き要素があるものの片っ端から調べていけばいずれ解ける程度のものです。

途中で別行動するようになりますが、合流した後ですぐに脱出するとノーマルエンド。

別行動をする前に話しかけられるだけ話しかけ(ドア越し含む)合流後に館中のものを徹底的に調べた後に脱出するとトゥルーエンドです。

軽いホモ要素を容認でき、ちょっとした脱出ゲームをプレイしたい時におすすめのゲームです。

【公式サイト】

大人の道楽

【ゲームの入手先】

【SSGの入手先】

「俺とホモと幽霊屋敷」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

1.3