この記事は約 2 分で読めます ( 約 1043 文字 )

激烈買い物作戰

【本記事の概要】

この記事では、「日本戦争ゲーム開発」様の「激烈買い物作戰」を紹介します。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(ふりーむより抜粋)

~特徴~

  • 30種類のエンディング。
  • 馬鹿王の感情によって行動が変化する感情システム。
  • 買わせた商品をいつでも見れる国立悪戯記念館。
  • やや変わった戦闘あり。
  • 過激なネタ盛りだくさん。
  • BGMとして一部軍歌を使用。
  • 実写あり

~こんな人にお勧め~

  • アンティーカロマンが好きな人
  • バカゲーが好きな人
  • 気軽に楽しめるゲームがやりたい人
  • やりこめるゲームがやりたい人
  • イタズラをしたい人

~こんな人は特に向いていません~

  • バカゲーが嫌いな人
  • 風刺が嫌いな人
  • ストーリーを重視する人
  • イタズラなんかかわいそうだと考える人

これは、王子の誕生日プレゼントを買いに来たお馬鹿な王様に、過激なイタズラを仕掛け、変な誕生日プレゼントを買わせてしまうゲームだ。プレイヤーは透明人間で、町にあるものを勝手に動かしたり、変えてしまったり、王様に薬を投与することでイタズラできるぞ。イタズラの舞台は、デパートや動物園といった日常的な場所から、共産党の事務所や裁判所といった非日常な場所まで実にバラエティーに富んでいるのだ。1プレイは3~5分程度だが、30種類のエンディングに加えて、おまけ要素もあるので、気軽に楽しみたいゲームを探している人、やりこみ派両方にお勧めできると自負している。

【プレイした雑感】

<このゲームについて>

馬鹿な王様に通常ではありえないものを買わせたり、通常ではありえないことをさせたりするゲームです。

<プレイした範囲>

完全攻略したところまでプレイしました。5時間(途中退席含む)くらいプレイしました。

<戦闘について>

イベントによっては戦闘が発生します。戦闘はアクションゲームっぽい感じです。

勝った場合と負けた場合の両方にエンディングが設定されているので、勝たせたい方に味方し負けさせたい方を妨害しましょう。

<スクリーンショット>

戦闘画面

戦闘画面

<総括>

馬鹿な王様にありえないものを買わせることで楽しむゲームです。

戦闘は慣れるまでに苦労しますが、苦労に見合っただけの面白いEDが見られるでしょう。

思い出し笑いするほど笑えるイタズラゲーム&バカゲーに興味が有る方におすすめのゲームです。

【公式サイト】

日本戦争ゲーム開発

【ゲームの入手先】

【SSGの入手先】

「激烈買い物作戰」のSSG

「激烈買い物作戰」のSSGです。
ゲーム本体は含みません。

Version: 1.06

【対応バージョン】

1.06