この記事は約 2 分で読めます ( 約 1005 文字 )

アンティーカロマン Ausf B 封印されし世界

【本記事の概要】

この記事では、「日本戦争ゲーム開発」様の「アンティーカロマン Ausf B 封印されし世界」を紹介します。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(ふりーむより抜粋)

アンティーカロマンが第1回フリーム!ゲームコンテストで入賞したのを記念して作った、短編RPGです。最大の特徴はファンタジー世界なのに、味方が全て第二次世界大戦中の戦車と航空機というところです。また、戦闘でも、距離、射程の概念や、停止射撃と行進間射撃といった射撃法の選択があったりと、戦車戦をやや意識したシステムになっています。アンティーカロマンを知らなくても戦車好きの人なら楽しめるかと思います。

~特徴~

  • 味方が全て第二次世界大戦の戦車や航空機。
  • 戦車戦をやや意識した戦闘システム。
  • アンティーカロマンのキャラクターが登場

~こんな人にお勧め~

  • 戦車や航空機が好きな人
  • アンティーカロマンが好きな人

~こんな人には向いていません~

  • 戦車や航空機が嫌いな人
  • 正統派RPGがやりたい人
  • 古代語を解読し、遺跡を探したい人

【プレイした雑感】

<このゲームについて>

第2次大戦時に使われた兵器を操りながら封じられし地域を開放するRPGです。

<プレイした範囲>

封印の城に到達したところまでプレイしました。

<戦闘について>

戦闘システム

エンカウントシステムはランダムエンカウントです。エンカウント率はそこそこです。

戦闘ビューはオーソドックスなフロントビューです。

特殊なシステムとしてはATBが挙げられます。

雑魚敵との戦闘

兵器以外の敵はあしらいやいですが、兵器は火力や装甲がたかめで少々倒すのに苦労するかもしれません。

ボス敵との戦闘

体力・火力が高めで慎重な立ち回りを求められます。立ち位置を調整しながらうまく立ち回りましょう。

<スクリーンショット>

ダンジョン画面

ダンジョン画面

戦闘画面

戦闘画面

<総括>

第二次大戦の兵器で戦うファンタジー世界を舞台にした短編RPGです。

戦闘では射程・間合いや停止・走行といった概念があり、これらを駆使して立ち回るひつようがあります。

ファンタジー世界で現代兵器が暴れまわる短編RPGに興味がある方におすすめのゲームです。

【公式サイト】

日本戦争ゲーム開発

【ゲームの入手先】

【SSGの入手先】

「アンティーカロマン Ausf B 封印されし世界」のSSG

「アンティーカロマン Ausf B 封印されし世界」のSSGです。
ゲーム本体は含みません。

Version: 1.41

【対応バージョン】

1.41