この記事は約 3 分で読めます ( 約 1223 文字 )

ASTER QUESTボイス版

【本記事の概要】

本日は「福井寝子」様の「ASTER QUEST ボイス版」をプレイしたので紹介し、感想を述べます。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(Vectorより抜粋)

魔王なき平和なはずの時代。アステットという村に、一人で暮らす少女がいた。少女はある日、「風の塔へ来てほしい」と誰かに呼ばれる夢を見る。不思議に思いながらも、風の塔へと向かうが…

主人公=プレイヤーさんという設定でプレイしていく、短編ファンタジーRPGです。仲間の男性キャラクターの好感度を上げる事でイベントが起きたり、エンディングが変化したりする乙女ゲーム要素も含みます。

【主な特徴】

  • 主人公は顔イラストとセリフがありません。返答は選択肢を選んで行います。
  • 特定のイベント時には、美麗なスチルが挿入されます。
  • 周回プレイ時はイベントとボス戦をスキップできます。
  • ゲームとしての難易度は低いです。

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

炎の精霊を解放したところまでプレイしました。

<このゲームについて>

女剣士が男たちとともに魔王を倒しに行くRPGです。

<ダンジョンについて>

ほぼ一本道でかつ、マップも広くないのでなので迷うことはないでしょう。

<戦闘について>

戦闘システム

エンカウントシステムはランダムエンカウントです。エンカウント率は”低い”・”普通”・”高い”で設定可能です。デフォルトは”普通”です。

戦闘ビューはオーソドックスなフロントビューです。

特殊なシステムは特にありません。。

雑魚敵との戦闘

雑魚敵は通常攻撃で確2~確3程度です。被ダメはあまり気にならないものの回復アイテムはそこそこ準備しておいたほうがいいでしょう。ボス戦前には回復スポットがあるのでガンガンいくのもありでしょう。

ボス敵との戦闘

スキルを適当に使っていけば倒せますが、MP切れをおこしがちです。MP回復アイテムはそこそこ準備しておきましょう。

<スクリーンショット>

フィールド画面

フィールド画面

ダンジョン画面

ダンジョン画面

戦闘画面

戦闘画面

<総括>

女性向けのゲームですが軽くプレイしたところ問題なさそうだったのでキリのいいところまでプレイしてみました。

女性向けといえる要素としては以下のものが挙げられます。

  • 逆ハーレム(?)
  • 好感度システム(エンディングに影響?)

「夜明けのマリアージュ2 体験版」がそこそこ楽しめたので昔SSG作ったこの作品も楽しめるかなぁと思ってプレイしてみたら案の定それなりに楽しめました。

女性向けとはいうものの「夜明けのマリアージュ2 体験版」よりは女性向け度が柔らかめに感じました。

興味がある方はプレイしてみるといいかもしれません。

【公式サイト】

ふくねこぶろぐ。

【ゲームの入手先】

「Vector」で「ASTER QUESTボイス版」をダウンロード

【SSGの入手先】

「ASTER QUESTボイス版」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

2016/06/24版