この記事は約 2 分で読めます ( 約 713 文字 )

%e3%81%95%e3%81%8f%e3%82%89%e3%81%ae%e7%b5%b6%e6%9c%9b%e7%9a%84%e3%81%aa%e3%82%bb%e3%82%ab%e3%82%a4

【本記事の概要】

本日は「マボロシ梅ジュース」様の「さくらの絶望的なセカイ」をプレイしたので紹介し、感想を述べます。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(ふりーむより抜粋)

■ストーリー

見覚えのない不気味な館の中で目覚めた女子高生の【さくら】。記憶を失っており、左目には刺し傷。

なぜ自分がここにいるのか。誰に左目を傷つけられたのかも分からないまま館からの脱出を目指す。

やがて、親友である【かな】と出会う。

しかし、さくらの最後の記憶によれば、かなはさくらを裏切ったかつての親友だった…。

■ゲーム概要

ホラー要素を含むアクションゲームです。謎解きの難易度は低め、追いかけっこ有り。一撃死なし。ホラーはグロ、流血を含みます。

■プレイ時間

約30分~1時間

■使用ツール

RPGツクールVX ACE

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

【かな】ちゃんと遭遇したところまでプレイしました。

<このゲームについて>

ホラー・友情・狂気・回想といった様々な要素が絡み合う脱出ゲームです。

<ダンジョンついて>

結構マップの数が多かったリ、青鬼のように追いかけてくる何かがいるため余裕を持って探索するのは難しいでしょう

<総括>

自傷行為で体力が減ったり、狂気に満ちていたり、ホラーゲームらしい雰囲気があったりと、ホラーと狂気に満ちた脱出ゲームがプレイしたい方におすすめの作品です。

【公式サイト】

(なし)

【ゲームの入手先】

「ふりーむ」で「さくらの絶望的なセカイ」をダウンロード

【SSGの入手先】

「Life Get of Black or White」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

1.0