この記事は約 3 分で読めます ( 約 1344 文字 )

MONSTER EXPLORER ~ ホーリー祭3.9

【本記事の概要】

本日は「ARCSTAR RINGDOM」様の「MONSTER EXPLORER ~ ホーリー祭3.9」をプレイしたので紹介し、感想を述べます。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(ふりーむより抜粋)

■制作ツール

RPGツクールVXAce

■プレイ時間

体験版は30分~1時間くらい?完成版はその気になれば100時間以上でも!

■ゲーム紹介文

ポ○モン風モンスターバトルゲームの新作が登場!勇者…もとい主人公の女の子フレイちゃんとなり、沢山のモンスターでパーティを組み、深く険しいダンジョンを攻略せよ!体験版では8体のメインモンスターが使え、完成版では160体以上のメインモンスター+130体以上のサポートモンスターが使えます。

2014年に公開された「MONSTER RINGDOM ~ ホーリー祭3rd」をベースに、誰でも遊びやすいようゲームシステムを一新、追加キャラクターやストーリーなど加えたフルリメイク&アペンドタイトルです。体験版では新たなゲームデザインのもと、専用のダンジョン3つをプレイでき、完成版への特典引き継ぎもあります。

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

3つのステージをクリアしたところまでプレイしました。

<このゲームについて>

ダンジョンを駆け巡りながらポケモンの3on3バトルで立ちはだかる敵を倒していくといった内容のゲームで。

<ダンジョンついて>

1ステージ1マップなので迷うことはなさそうです。

<戦闘について>

戦闘システム

エンカウントシステムは会話式エンカウントです。

戦闘ビューはオーソドックスなフロントビューです。

特殊なシステムは回数制限スキルが挙げられます。

敵との戦闘

事前に最適な3人パーティを組んだり、敵との相性を考えたり、敵の弱点を突いたりといった戦術が求められます。ちなみに、敵のパーティは固定です。

<スクリーンショット>

ダンジョン画面

ダンジョン画面

戦闘画面

戦闘画面

<総括>

ポケモン風のゲームですが、覚えられる技は4つに限定されません(←これ重要)。そのため、戦略の幅が広がります。

また、ダンジョン内で回復スポットを使用せず(使用後も再使用するまでの間)にダンジョン内のすべての敵を倒しきればボーナスをもらえます。

ポケモン以上に戦略・戦術が求められるゲームだと思います。

前作よりはかなりの進化を遂げていますが、前作は前作で楽しめると思います。前作をプレイしてみたい方は以下のリンクの記事を読んでみてください。

「MONSTER RINGDOM ~ ホーリー祭3rd」の紹介とSSG
【本記事の概要】本日は「ARCSTARRINGDOM」様の「MONSTERRINGDOM~ホーリー祭3rd」をプレイしたので紹介し、感想を述べます。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。【ゲーム紹介】(ふりーむより)ポ○モン風モンスターバトルゲームが登場!主人公の女の子フレイとなり、120体以上のメインモンスター+100体以上のサポートモンスター+その他の新システムと共に、知恵と力とレベルと物理を絞って難関に立ち向かえ!ストーリーや演出面を

【公式サイト】

ARCSTAR RINGDOM

【ゲームの入手先】

「ふりーむ」で「MONSTER EXPLORER ~ ホーリー祭3.9 体験版」をダウンロード

「ふりーむ」で「MONSTER EXPLORER ~ ホーリー祭3.9」をダウンロード

【SSGの入手先】

<体験版>

「MONSTER EXPLORER ~ ホーリー祭3.9」の体験版用SSGをダウンロード

<完成版>

「MONSTER EXPLORER ~ ホーリー祭3.9」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

<体験版>

1.00

<完成版>

1.00

【備考】

このSSGを使用する際は変態紳士氏作成のSpoilerAL修正パッチが必要です。