この記事は約 2 分で読めます ( 約 764 文字 )

%e9%ad%94%e5%a5%b3%e3%81%ae%e5%bc%9f%e5%ad%90%e3%81%a8%e3%82%aa%e3%82%bf%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%81%ae%e5%a7%ab

【本記事の概要】

本日は「結城」様の「魔女の弟子とオタサーの姫」をプレイしたので紹介し、感想を述べます。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(ふりーむより抜粋)

《ストーリー》

女の子二人が魔物をぶん殴りに行く、よくある系の話です。

《推定プレイ時間》

一時間程度

■制作ツール

RPGツクールVX Ace

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

ゲームクリアまでプレイしました。

<このゲームについて>

魔女の家から危険なものを盗まれた!!それを取り戻すために女の子2人が冒険をするといった内容の物語です。

<ダンジョンついて>

少々入り組んでいる部分があるものの、右上にマップが表示されるため迷うことはないと思います。

<戦闘について>

戦闘システム

エンカウントシステムはシンボルエンカウントです。シンボルの復活条件はマップ切り替えです。

戦闘ビューはオーソドックスなフロントビューです。

特殊なシステムは特にありません。

雑魚敵との戦闘

通常攻撃であしらうのは難しい感じです。スキルを使って倒していきましょう。魔法が得意な子はMP吸収技があるので活用していきましょう。

ボス敵との戦闘

敵の攻撃に対する耐性を整えたり、敵の弱点をつけるスキルを覚えたりといったように万全の体制で挑まないと苦戦するかもしれません。

<総括>

ちょっと金策面がハードに感じたものの、作中に散りばめられたギャグはそこそこウケたと思います。シリアスさは全く感じずギャグ&百合一筋と言った感じでした。なかなかおもしろい作品だと思います。

【公式サイト】

(なし)

【ゲームの入手先】

「ふりーむ」で「魔女の弟子とオタサーの姫」をダウンロード

【SSGの入手先】

「魔女の弟子とオタサーの姫」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

1.06