この記事は約 3 分で読めます ( 約 1213 文字 )

swear-by-god

【本記事の概要】

本日は「mobcharacter57」様の「swear by God」をプレイしたので紹介し、感想を述べます。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(ふりーむより抜粋)

■制作ツール

RPGツクールVX ACE

■プレイ時間

プレイスタイルにもよりますが、あまり寄り道をせずにプレイした場合、5~6時間前後。

■ストーリー

傭兵として生活をしている男、ゼール。ある日、彼のもとを一人の少女が、依頼人として訪ねる。そして、彼らは国をも巻き込む、陰謀に巻き込まれて行く……

■作品特徴

サイドビューの戦闘を採用した戦闘システム。

戦闘は比較的オーソドックスなタイプですが、一部 牽制やブレイクなど、独自のシステムが採用されています。

また、今作ではモンスター図鑑を搭載しており、100種類以上のモンスター(人間の敵など含む)が登場します。期間限定のモンスターを 取り逃がしてしまっても、救済措置がありますので、興味のある方は完成を目指してみてください。

お金のやりくりが 少しシビアなので、寄り道好きな方の方が、楽しめるのではないかと思います。

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

依頼を2つこなしたところまでプレイしました。

<このゲームについて>

傭兵と根暗な少女が織りなすややシリアス寄り(?)のストーリーのRPGです。

<フィールドついて>

少々迷いやすい感じですが、マップがあり、マップの中に現在地のナビゲーションがあるため迷うことはなさそうです。

<ダンジョンついて>

内部構造も外部構造もそれほど複雑には感じませんでした。

<戦闘について>

戦闘システム

エンカウントシステムはランダムエンカウントです。エンカウント率はやや高めに感じました。エンカウントしないようになるアイテムがあります。

戦闘ビューはオーソドックスなサイドビューです。

特殊なシステムとしては戦闘開始時のTPが20に固定されている点が挙げられます。

雑魚敵との戦闘

雑魚敵の強さはそこそこ強めです。体力も多く被ダメも大きめなので戦闘開始時に得られるTPを活用してできるだけ素早く倒していきたいところです。

ボス敵との戦闘

適宜回復しつつTP消費スキルや弱点を突いた魔法を中心に使えばかなり時間はかかるものの倒せる程度でしょう。

<スクリーンショット>

フィールド画面

フィールド画面

ダンジョン画面

ダンジョン画面

戦闘画面

戦闘画面

<総括>

過去作と比べて戦闘難易度や金策の難易度が格段に上がったゲームです。

ただし、随所に面白いネタが仕込まれている点は相変わらずのようです。

手応えのあるシリアス風なRPGがプレイしたい方におすすめのゲームといえるでしょう。

【公式サイト】

モブブログ(ゲーム作成)

【ゲームの入手先】

「ふりーむ」で「swear by God」をダウンロード

【SSGの入手先】

「swear by God」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

1.03