この記事は約 2 分で読めます ( 約 1173 文字 )

リンドヴルム -GeflugelterLindwurm-

【本記事の概要】

本日は「Chiken A La Mode」様の「リンドヴルム -GeflugelterLindwurm-」をプレイしたので紹介し、感想を述べます。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(公式サイトより抜粋)

RPGツクールVXで制作した、連載型RPGの完全版です。

  • クリア時間は10時間程度です(一章から通した場合)。
  • マルチエンディング搭載!ヒロイン達とのお楽しみイベントもあり。女性でも楽しめる内容になっています。
  • いつでも戦闘難易度変更可能!Eazyモード搭載で、戦闘の苦手な方でも安心してプレイして頂けます。

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

緑の悪役が顔見世(回想)したところまでプレイしました。

<このゲームについて>

召喚師の少女と城に住む竜騎士たちが繰り広げるファンタジックなRPGです。

<ダンジョンについて>

仕掛けを作動させ、発動した先を探すのに時間がかかるくらいで、その点を除けば複雑な部分は特にありません。

<戦闘について>

戦闘システム

エンカウントシステムはランダムエンカウントです。エンカウント率は少々高めです。

戦闘ビューは3人制のオーソドックスなフロントビューです。

特殊なシステムとしてはオーバードライブが挙げられます。

雑魚敵との戦闘

雑魚敵は通常攻撃で確3~確5程度です。通常攻撃で戦うのが面倒になってきたらMP消費スキルを使うのもありでしょう。

ところどころに回復スポットが設置されているのでガンガンいっても問題ないでしょう。

ダンジョン内では回復スポット以外ではセーブができないのでセーブもしっかりとしておきましょう。

ボス敵との戦闘

MP消費スキルやOD消費スキルを使っていけば倒せる程度です。MP不足になる可能性があるのでMP回復アイテムは所持しておきましょう。

<スクリーンショット>

フィールド画面

フィールド画面

ダンジョン画面

ダンジョン画面

戦闘画面

戦闘画面

<総括>

女性でも楽しめるよう配慮したためかイケメンの絵が目につきます。

悪役の色が緑であることから、「アスガル騎士団」様の「アスガルナイツ」「雪月花」様の「Esperansar 春の剣聖」と合わせて「緑の悪役同盟」と言われています。

緑の悪役同盟

女性向けのゲームを主に作成しているサークルのゲームですが、イケメンの絵が目につく程度で男性でも十分楽しめる内容だと思いました。

召喚師・ドラゴンといったファンタジックなRPGがお好きな方はプレイしてみるといいかもしれません。

【公式サイト】

Chiken A La Mode

【ゲームの入手先】

「ふりーむ」で「リンドヴルム -GeflugelterLindwurm-」をダウンロード

【SSGの入手先】

「リンドヴルム -GeflugelterLindwurm-」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

1.6