この記事は約 2 分で読めます ( 約 980 文字 )

f_004693

【本記事の概要】

本日は「崩月紅蓮」様の「魔界都市リヴァイア」をプレイしたので紹介し、感想を述べます。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(ふりーむより抜粋)

< h3 class="h3-03-main mb1">【プレイ時間】

現在本編6時間~
本編以外を含むと9時間前後~

全7章の王道?RPGです。(現在4章までプレイ可能)

  • Qどんなゲーム?
    Aストーリーを進めるために倒さなくても良いボスを倒したり集めなくても良いアイテムを収集したりくだらない会話を聞いたりすることを「楽しむ」ゲームです
  • Q特徴は?
    Aストーリーは基本ギャグよりですがシリアスな所は結構、真面目。また、収集要素にも力を入れてます。アイテム収集好きな方にお勧めです。

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

ダンジョンを2つクリアしたところまでプレイしました。

<このゲームについて>

最強から最弱に転落してしまった魔王が以前の力を取り戻すため旅に出るRPGです。

<ダンジョンついて>

内部構造も外部構造もそれほど複雑には感じませんでした。ただし、多少隠し通路が存在するようです。

<戦闘について>

戦闘システム

エンカウントシステムはシンボルエンカウントです。シンボルの復活条件はマップ切り替えです。

戦闘ビューはオーソドックスなフロントビューです。

特殊なシステムとしてはオーバードライブ・スキルCP制・魔法防御が挙げられます。

雑魚敵との戦闘

雑魚敵の強さは通常攻撃で確2~3程度です。被ダメが高めで相棒が戦闘不能になりやすいので注意が必要です。倒すと宝箱を落とします。

ボス敵との戦闘

持てるスキルを叩き込めば倒せる程度です。全力で挑みましょう。回復アイテムもそれなりに準備しておくと良いでしょう。

<スクリーンショット>

フィールド画面

f_004693_field

ダンジョン画面

f_004693_dungeon

戦闘画面

f_004693_battle

<総括>

世間知らずの最弱魔王がお供とともに旅をする物語です。

難易度はそこまで高く感じませんでした。気軽にプレイできる難易度だと思います。

魔王が旅する王道(?)RPGに興味がある方におすすめのゲームといえるでしょう。

【公式サイト】

ネガポジ理論

【ゲームの入手先】

「ふりーむ」で「魔界都市リヴァイア」をダウンロード

【SSGの入手先】

「魔界都市リヴァイア」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

0.43