この記事は約 2 分で読めます ( 約 910 文字 )

ContrastaAE

【本記事の概要】

本日は「T’ienLung」様の「ContrastaAE」をプレイしたので紹介し、感想を述べます。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(ふりーむより抜粋)

NScripter版Contrastaを一般年齢向けに変更し、システムを新装した事でゲーム性を向上させました。

前回同様、シームレスの戦闘モードはそのままに。移動時もオートマッピングに対応した事でプレーしやすくなっております。一般年齢向けに変更を施した事で、一部CGと音声が削除されておりますがそれ以外はより快適なシステムになっております。

ツクール製ですが、RTP不要です。

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

第3層を徘徊したところまでプレイしました。

<このゲームについて>

絶滅したはずの飛天種を匿いつつ、元いた場所を探るため廃坑の奥深くを探索していくといった内容のゲームです。

<ダンジョンついて>

3Dダンジョンです。マップが付属しているので迷うことはないと思います。マップの構造が固定なのでマップを埋めていけば迷う可能性は更になくなります。

<戦闘について>

戦闘システム

エンカウントシステムはランダムエンカウントです。エンカウント率はそこそこです。

戦闘ビューはオーソドックスなフロントビューです。

特殊なシステムは特にありません。

雑魚敵との戦闘

通常攻撃のみであしらえますが、「サツキ」のHPが低く戦闘不能になりやすい(同時にゲームオーバーになりやすい)ので注意が必要です。

ボス敵との戦闘

ボス敵はかなり強いです。「獣化」やスキル、アイテムを駆使して頑張りましょう。

 

<総括>

3Dダンジョンのマップを埋めるのが楽しいゲームです。

主人公の「ジル」と「サツキ」との会話やその他の人々との会話もなかなかおもしろく感じました。

無料のゲームなので未プレイの方はぜひプレイしてみてください。

【公式サイト】

ティエンルンと愉快なひものたち

【ゲームの入手先】

「ふりーむ」で「ContrastaAE」をダウンロード

【SSGの入手先】

「ContrastaAE」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

1.202