この記事は約 2 分で読めます ( 約 1062 文字 )

東方身内無双

【本記事の概要】

本記事では、「アカ」様の「東方身内無双」を紹介します。記事末には恒例通りSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(公式サイトより)

このゲームには多量のオリジナルキャラ要素とメタ要素が含まれています。以下のゲームをある程度遊んでいることが前提の身内ネタゲームです。何も知らない人向けに作っていません。

  • 東方白夜航
  • 東方悠久闇
  • 美鈴の冒険
  • 魔理沙とかの冒険
  • 東方俺達之嫁無双

ついでにその他妹紅のちょこっと冒険だとか嫁無双とかそのへんのネタも微妙にありますが、まあ遊んでいなくても問題はないと思われます。

上記作品を遊ぶ前にこれを遊んで「ネタバレやんコレ!」となっても責任は取れません。遊んでること前提なので。

東方でやる意味あるの? そう言いたげでしょうが、興味のある人はどうぞ。

◆主な登場キャラクター

■御協力頂いたツクラー様のほうのキャラクター

朝陽、夕陽、恭夜、妹紅、妖夢

■当サイトのほうのキャラクター

ひかげ、ひなた、炎山、美鈴、慧音

※炎山のデザイン元は臼井の会様の素材からです

【プレイした雑感】

<このゲームについて>

この作品は、「ツクールノート」様と「アカ」様の合作第2段です。作者の言うとおり以下のゲームは少しはプレイしておいたほうが良いかもしれません。

<プレイした範囲>

「妹紅」がパーティインし、紅魔館に向かう途中のボス戦までプレイしました。

<戦闘について>

戦闘システム

エンカウントシステムはシンボルエンカウントです。シンボルの復活条件はマップ移動です。

戦闘ビューはオーソドックスなフロントビューです。

特殊なシステムはCTBバトルと場の属性という要素が挙げられます。

雑魚敵との戦闘

通常攻撃のみでも倒せないことはないですが(通常攻撃で確1~確3)、MPは戦闘終了時全回復するためMP消費スキルを使って倒すのも良いでしょう。

ボス敵との戦闘

やや強めで油断していると戦闘不能者が出ます。HP・MP管理を中心とした戦略・戦術を練る必要があります。ハラハラ・ドキドキが味わえます。

<総括>

雑魚戦は少し強めに、ボス戦は強めに感じました。音楽や効果音による演出も素晴らしかったように思います。戦闘の音楽なんかは燃えるものもありました。なかなか面白そうな作品だと思いました。

【公式サイト】

あか~い旅日記

【ゲームの入手先】

公式サイトより「東方身内無双」をダウンロード

【SSGの入手先】

「東方身内無双」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

2015/10/24版