この記事は約 4 分で読めます ( 約 1949 文字 )

Bloody Feather

【本記事の概要】

本記事では、「nao」様の「Bloody Feather」を紹介します。記事末には恒例通りSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(ふりーむより)

長編のファンタジーRPGです。セーブや簡単な操作方法などが記されているので、同封してある「はじめに」をお読みください。

ストーリー

私は、ただ自由にこの広い世界を冒険したかった。この村も家族も、とっても大好きだけど。それでも、広い世界を自分の足で見て回りたかった!

……それに。毎日毎日、同じサイクルを繰り返すのは、退屈だった。退屈で退屈で、堪らなかった。

……だから、私は。自由に、何者にも縛られず。ただ己の気の向くままに、村の……この小島の外。広くて知らない世界へ、飛び立ちたかったんだ。

ううんっ、必ず飛び立って、冒険してみせる!火が付き、メラメラ燃え盛った私の激情はっ!誰にも……それこそ、私自身にだって絶対、止められないんだからっ!

by 『ルリ』

俺は、ただ強くなりたかった。誰にも負けねぇ、絶対的な強さが欲しかった。弱ければ、全て奪われるか……、媚びへつらうしか、生きる術はなかった。

弱肉強食を地で行く世界……。油断すれば、殺されるか食い物にされる。俺が生まれた場所は、そんな掃き溜めのようなクソみたいな場所だった。

媚びへつらうくらいなら、死を選んだ方がマシだ。だからこそ、我を通すには強くなるしかなかった。何者にも屈せず、どんな理不尽も跳ね除ける強さが欲しかった。

俺はただ、強くなりたかったんだ。

by 『ハザード』

ルリとハザード、この二人が出会う時、数奇な運命の輪は回り出す。これは波乱万丈な運命をねじ伏せようとする、二人の冒険者の物語。

ワンポイントアドバイス。

通常攻撃は弱いので、MP消費スキルやTP消費スキルをガンガン使ってください(TPは自分が攻撃したり、敵からの攻撃を受けると溜まります)。冒険を進めるフラグを立てるには、基本的に顔グラのあるキャラ(メッセージの横に顔絵のあるキャラ)に話を聞くのがコツです。Shiftキーを押しっぱなしでダッシュできます。戦闘も早くなります。

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

ギルドのランクがEランクになるまでプレイしました。

<戦闘について>

戦闘システム

エンカウントシステムはフィールドではランダムエンカウントでダンジョンではシンボルエンカウントです。ランダムエンカウントのエンカウント率は高くは感じませんでした。シンボルエンカウントのシンボルの復活条件はマップ移動です。

戦闘ビューはオーソドックスなフロントビューです。

特殊なシステムとしてはTP維持が挙げられます。

雑魚敵との戦闘

開始レベルが高いこともあり、「Silver Feather」ほど苦戦することはなさそうです。低級クラスの魔物なら通常攻撃のみで、中級クラスの敵ならMP消費の全体スキルでなんとかなりますが、上級クラスの敵はそうもいきません。上級クラスの相手をするときは全体攻撃のMP消費スキルでTPを溜めて、TPが満タンになったらODで締めという戦略がスマートだと思います。

普段ならTP維持なのでTPはボス戦にとっておくべきという管理人ですが、このゲームではTPの回復速度がかなり早いのでTP消費スキルはガンガン使うべきだと思います。

MPの消費がそこそこ激しいのと回復魔法の「ヒール」があまり役に立たないのでHP・MPの回復アイテムはできるだけ所持しておきたいところです。ちなみにボス前には回復&セーブスポットが用意されているのでその点は安心してください。

ボス敵との戦闘

被ダメがそこそこ大きいためTPが溜まるまではひたすら耐えて、TPが溜まったら隙を見てOD発動、その後はまたじっと耐えて・・・の繰り返しの戦略になりがちです。やはりHP・MPの回復アイテムはできるだけ所持しておきたいところです。

<総括>

この作品は「ハザード」と「ルリ」が出会ってから「Silver Feather」のオープニングに至るまでの過程が描かれた作品です。なのでこちらの作品を先にプレイするべきでしょう。「Silver Feather」の関係作品ということもあり、キャラクターの個性がなかなか強い作品です。戦闘面は「Silver Feather」よりは易しめに感じましたが、それでもやや難し目です。しかし、TPはの異常な回復速度は相変わらずでそれでなんとかバランスをとっているように感じました。なかなか手応えのある面白そうなゲームだと思いました。

【公式サイト】

(あるようで実はない)

【ゲームの入手先】

「ふりーむ」で「Bloody Feather」をダウンロード

【SSGの入手先】

「Bloody Feather」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

1.01