この記事は約 2 分で読めます ( 約 1028 文字 )

【本記事の概要】

本記事では、「tachi」氏の「囚体」を紹介します。記事末には恒例通りSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(ふりーむより抜粋)

気が付くと、監獄に閉じ込められていた……。

【ジャンル】

ホラーアクションアドベンチャー

【注意】

  • ドッキリ表現あり
  • おバカな表現あり
  • グロ表現あり
  • 追いかけっこあり
  • 謎解きあり

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

BADENDに到達するまでプレイしました。どうあがいてもBADENDから脱出不可能になったのでそこでやめました。

<このゲームについて>

とある少女がいつの間にか閉じ込められていた牢獄から脱出するホラーゲームです。女の子は気配を感じ取る事ができます。気配を感じ取るとということは危険な何かに遭遇する予兆を意味するので、それからしばらくは慎重に行動したほうがよいでしょう。ちなみに気配を感じ取るとメニュー禁止になるのでセーブができなくなります。よってセーブはこま目にすることをおすすめします。

<追いかけっこ>

このゲームをグッドエンドでクリアするには追いかけっこの末、追いかけられている危険な何かを牢獄に閉じ込める必要があります。うまく牢獄の中に誘導し、うまく危険な何かを避けて牢獄から脱出し、扉を閉めましょう。追いかけてくる危険な何かは全部で4体あるみたいです。

<ギミックについて>

ギミックの一つに長い長い廊下があります。その長い廊下を無事に通過するには以下の条件を満たす必要があります。

  • 絶対によそ見をしない
  • 絶対に立ち止まらない

結論から言うと何があっても方向キーの右から手を離すなというものなのですが、そのギミックが結構鬼畜でした。最初に道を炎が塞ぎ、次にこちらに向かって剣が合計2本飛んできます。これだけなら手を離すまでもないのですが、極めつけに「囚体は異常終了しました。」のメッセージが表示されます。足音のみ聞こえ動きも止まって見えますが本当に異常終了の予兆なのかと信じそうになりましたが、これもれっきとした罠です。手を離すと即ゲームオーバーです。

<総括>

音響や雰囲気で怖さを演出していて、気配で予兆はつかめるももの、追いかけっこイベントが脅かすエフェクトと共に突然発生したりします。また、鬼畜なギミックもあったりします。なかなかホラーな作品だと思いました。

【公式サイト】

これはげーむですか

【ゲームの入手先】

「ふりーむ」より「囚体」をダウンロード

【SSGの入手先】

「囚体」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

1.24