この記事は約 2 分で読めます ( 約 1188 文字 )

冒険者の宿

【本記事の概要】

本記事では、「宮波笹」氏の「冒険者の宿」を紹介します。記事末には恒例通りSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(ふりーむより)

主人公・メリロとその妹メリナは幼い頃、モンスターに襲われていたところを一人の【冒険者】に助けられる。メリロは思った、この人の様になりたいと…。それから数年後、メリロは旅立ちの日を迎える。あの日助けてくれた、冒険者の様になるために…。

メリロの元に集まるのは頼りになる凸凹コンビや、犬とその家来(?)、そして他作品から出演のコラボキャラクター達! サブイベントも充実の53種類。彼らと共に大体ギャグで、ちょっぴりシリアスなイベントをこなしていこう!

※このゲームは、多数の作品からキャラクターが参加するコラボ作品です※

ver2.0からイベントが追加されました。プレイできるのはクリア後になります。

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

砂漠の大陸に到着するまでプレイしました。

<戦闘について>

戦闘システム

エンカウントシステムは普段はランダムエンカウントです。エンカウント率はちょっぴり高めかなぁという程度です。イベント中だとシンボルエンカウントの場合もあります。イベントなので復活することはないと思われます。

戦闘ビューはオーソドックスなサイドビューです。

その他の要素として、オーバードライブと8人パーティー製が導入されています。

オーバードライブはゲージが満タンになると大技が放つことができるというシンプルなものです。

8人パーティ製ですが、後衛メンバーが得られる経験値は前衛メンバーよりは若干少なめです。戦闘中も入れ替え可能です。

雑魚敵との戦闘

雑魚敵の強さは通常攻撃のみでなんとかあしらえなくもない程度です。ダンジョンではボス前に回復スポットがあるのでMPを消費するスキルを使うのも悪くはないでしょう。

ボスとの戦闘

ボスの強さはやや強めです。ボスはある程度HPが減ると本気を出してきますが、若干状態異常を発生させる技の頻度が増えたり、若干被ダメが増えたかな~という程度なのでそこまで気にすることはなさそうです。気になるようなら雑魚戦で溜めたTPを敵が本気を出したら一気に大技連打で片付けるという戦術も有効だと思います。

<総括>

結構ギャグ等の要素が盛り込まれています。戦闘については雑魚戦はさほど難しくありませんでしたが、ボス戦は意外とハラハラドキドキを味わえました。例の羽の生えた犬ですが、「らんだむダンジョン」の裏ダンジョンをプレイしたことがある方はあまりの可愛さに(?)少々トラウマのようなものを感じる方もいるかもしれません。なかなか手応えがあり、面白そうな作品だと思いました。

【公式サイト】

とらねこさんの小屋

【ゲームの入手先】

「ふりーむ」より「冒険者の宿」をダウンロード

【SSGの入手先】

「冒険者の宿」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

3.1