この記事は約 2 分で読めます ( 約 1006 文字 )

ももとポーチとすなどけい

【本記事の概要】

本日は「かげろう」様の「ももとポーチとすなどけい」をプレイしたので紹介し、感想を述べます。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(ふりーむより)

もも(5さい)は、いたずらずきで、ちょっとおてんばで・・・でも、いたってふつうのおんなのこ。ママがおひるごはんをつくってくれるまで、きょうもどこかにあそびにでかけます。それが、ながいながいぼうけんのはじまりだともしらず。

ふだんはだれもきづかないけれど・・・いつもくらしているまちの、すぐとなりに、みたこともないふしぎなせかいがひろがっているのです。

あいようのポーチと、じかんをあやつるすなどけいをもって・・・さあ、じくうをこえるだいぼうけんに、しゅっぱつだ!

■ジャンル:ほのぼの系RPG

■プレイ時間:7~16時間くらい

■ゲーム説明

< dl>
『ポーチ』
最初から持っています。一般的なゲームの「アイテム」と同じ。主人公であるももしか使うことが出来ないコマンドです。「ぶちまける」を選ぶと、中身が全部なくなる代わりに現在所持数に応じた連続攻撃。ももが使える唯一の必殺技です。
『すなどけい』

ゲーム開始後、すぐ入手できます。いつでも使えます。

「よこにする/たてにする」……時間を止めたり動かしたり出来ます。

「ひっくりかえす」……時間を7:00まで巻き戻します。

「おく」……セーブします。

砂時計を使った謎解きを基本に、子供ならではの視点で不思議な世界を探索していくゲームです。

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

砂時計を手に入れ、一度7時の世界に戻ったところまでプレイしました。

<このゲームについて>

5歳の女の子が砂時計を使って定められし悪い運命を回避しようとするゲームです。

<戦闘について>

アイテムをたくさんポーチに詰め込んで、それを相手にぶちまけることで敵を倒すシステムです。

<総括>

かなり面白そうなコンセプトではあるのですが、ちょっと管理人にとっては相性の悪いゲームだったのでこの辺にしておきます。定められた運命に立ち向かうといった趣旨のゲームに興味がある方におすすめの作品です。

【公式サイト】

CGP OB部!(仮)

【ゲームの入手先】

「ふりーむ」で「ももとポーチとすなどけい」をダウンロード

【SSGの入手先】

「ももとポーチとすなどけい」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

1.42