この記事は約 2 分で読めます ( 約 1079 文字 )

To Realize!

【本記事の概要】

本日は「Lemon slice」様の「To Realize!」をプレイしたので紹介し、感想を述べます。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(ふりーむより)

機械による魔法が魔を駆逐し、人が勇者を必要としなくなった時代――

そこは勇者と魔王が存在し、剣と魔法が支配するファンタジー世界。しかし、誰もが魔法を使えるようになる機械兵器〈デヴァイサー〉の登場で、かつて神秘の力だった魔法は当たり前のものとなり、剣も鎧も時代遅れになり……。いつしか人々は、勇者すら必要としなくなってしまいました。

そんな時代の片隅で、いまだ勇者に憧れる青年たちがひとつの依頼を受けるところから物語は始まります。笑いあり、涙ありの旅の果てに、主人公たちは夢を叶えることが出来るのでしょうか――?

『SRPGコンバータ2』を利用したRPGツクールXP製の本格的なシミュレーションRPG!パーツを組み合わせて武器をつくるデヴァイサーシステムやスロット式の魔法システムなど、斬新なシステムも搭載。さらに秀麗なイラストとテーマ曲が物語を盛り上げます。プレイ時間は約15時間。激変する時代の奔流の中で、大切なものを追い求める青年たちの物語、楽しんでいただければ嬉しいです。

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

最初のボス戦のところまでプレイしました。

<このゲームについて>

個性豊かな4人組が依頼をこなしていくといった内容のSRPGです。

<戦闘について>

戦闘システム

エンカウントシステムはシンボルエンカウントです。復活条件はダンジョン脱出です。

戦闘はSRPGの形式で行われます。

特殊なシステムとしてはCTBが挙げられます。

雑魚敵との戦闘

雑魚敵は適当にスキルを使って確2~確5といったところです。敵の残りHPが表示されます。

ボス敵との戦闘

結構しぶといです。敵のHPが表示されません。ハラハラ・ドキドキが味わえるでしょう。

<総括>

武器を改造したり武器のレベル上げをしたり、キャラクターのレベル上げをしたり、魔法を合成したりとかなりシステムが複雑なゲームです。

ダンジョンに持ち込める回復アイテムの個数が制限されているためかなりの戦略性が求められます。

手応えのあるSRPGをプレイしたいあなたにオススメのゲームと言えるでしょう。

【公式サイト】

Lemon slice

【ゲームの入手先】

「ふりーむ」で「To Realize!」をダウンロード

【SSGの入手先】

「To Realize!」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

1.21