この記事は約 2 分で読めます ( 約 1021 文字 )

Pray for You

【本記事の概要】

本日は「Lemon slice」様の「Pray for You」をプレイしたので紹介し、感想を述べます。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(ふりーむより)

帝都の丘の上に建つ教会に務める神父・ゼロ。しかし、彼はもう一つの裏の顔を持っていた。暗殺者と言う裏の顔を――

全ては神のため、人々のためとその手を血で染める日々。だが、やがて一人の女性との出会いが、彼の運命を変えていく。

交錯するそれぞれの思惑。恐怖と狂気に彩られる帝都。

『Vir Sa Lus(人に赦しを)』――神への祈りは、どこへ行くのか?

そして、ゼロは悲劇を止められるのか――?

人と神が織り成す悲しくも優しい物語......

●ゲームのポイント

  • プレイ時間:2~3時間
  • コンテストパーク銀賞受賞

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

帝都から脱出しようというところまでプレイしました。

<このゲームについて>

神父と女性の愛の逃避行を描いた悲しくも優しい物語です。

<戦闘について>

戦闘システム

エンカウントシステムはランダムエンカウントです。エンカウント率は普通です。

戦闘ビューはオーソドックスなサイドビューです。

特殊なシステムとしてはATB(ウェイト型)が挙げられます。

雑魚敵との戦闘

雑魚敵は全体魔法で確2という感じです。通常攻撃も同程度の火力が出ますが、数が多いので全体魔法で対処したいところです。

ボス敵との戦闘

ボス格と雑魚数体の場合は全体魔法で雑魚を一掃した後ボスを仕留めましょう。ボス格が複数いる場合は1人ずつ倒していったほうが賢明かもしれません。

<総括>

神父が主人公だからなのかダッシュができません。よって歩行速度が遅めに感じることもあるかもしれません。

戦闘面で雑魚戦はあっさりとこなせ、ボス戦はハラハラ・ドキドキの連続でちょうどいい感じです。できるだけ多くの回復アイテムを所持した状態で挑みたいところです。

ダンジョンは特に複雑な要素もなくプレイしやすいと思います。

十字架を背負ったもの同士が互いを支えながら生きるといった要素があり、非常に感動を覚えた作品なので皆さんもぜひプレイしてみてください。

【公式サイト】

Lemon slice

【ゲームの入手先】

「ふりーむ」で「Pray for You」をダウンロード

【SSGの入手先】

「Pray for You」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

1.60