この記事は約 3 分で読めます ( 約 1433 文字 )

リベロアストーリア

【本記事の概要】

本記事では、「ミナプラス」様の「リベロアストーリア」を紹介します。記事末には恒例通りSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(ふりーむより)

長編ファンタジーRPGです。1本のメインストーリーがある中、プレイヤーの行動次第で多数のサブイベントが起こり、いろんなEDへと繋がります。仲間キャラクターごとに、いろんなイベントもありますのでいろいろと探りながら遊んでいただければと思います!

■プレイ時間

10~20時間程(遊び方によって変わってきます)

■ストーリー

厳しい自然が支配する世界、リベロア。ある時 国王の布告により、遠い昔邪悪な魔女たちによって祖先がこの地に追われ閉じ込められた事、世界のどこかに魔女の作った“自然の壁”を打ち破るための“楔”があることを人々は知り、世界中に夢や野望を抱き“楔”を探す冒険者があふれた。

―しかし、

“楔”は見つかることはなく5年の歳月が流れ、冒険者の数も減っていった頃、王の布告など知りもせず地道に働いていた青年ラントが、ひょんなことから冒険に出てリベロアの闇と真実を目の当たりにすることとなる―!!

■このゲームの特徴

  • ストーリー、キャラクター重視のRPGです。ちょっと懐かしい空気を感じていただければと思います。
  • 多数のサブキャラクターには全員、自作の顔グラフィックと表情変化をもたせてあります。多くのイベントCGを用意してストーリーを盛り上げるようにしています。モンスターグラフィックも全て自作。
  • メイン、サブ共にキャラクターボイス入り。通常はパートボイス一部フルボイスで進んでいきます。
  • レベルはMAX50。基本、自由に動き回れますので、メインストーリーを突き進むもサブイベントで寄り道しながら のんびり進めるのもいいです。
  • EDはノーマルENDと各キャラ分存在します。(ヒューレイ、プラファトゥーナ、デジェルは今後のアップデートでED実装予定です。)
  • 2週目からは、所持金と技術点を持ち越し可能。ギャラリーデータは全セーブ共通です。

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

3つ目の楔を解くところまでプレイしました。

<このゲームについて>

気の穏やかな青年がひょんなことからオカマや獣人といった個性的なキャラと共に旅に出るゲームです。

<金策について>

主に魔物のドロップ品を売ることで行います。なにかしらのクエストをこなすことでも手に入るようです。

<戦闘について>

戦闘システム

エンカウントシステムはランダムエンカウントです。エンカウント率はやや高めです。

戦闘ビューはオーソドックスなフロントビューです。

特殊なシステムは特になさそうです。

雑魚敵との戦闘

雑魚敵の強さは通常攻撃のみで可もなく不可もなくといった程度です。敵が強く感じたらスキルを使用するのもありでしょう。

ボス敵との戦闘

ボス敵の強さはやや強めです。装備をある程度整えつつ、ある程度レベル上げをしてから挑まないと苦戦するでしょう。

<総括>

エンカウント率がやや高めな点、あっちに行ったりこっちに行ったりする必要があるため迷いやすい点、なかなかお金が貯まらず装備を新調しにくい点といった改善すべき点はいくつか散見されますが、それらの点を除けばキャラクターが皆個性的で楽しめそうなゲームだと思いました。

【公式サイト】

リベロアストーリア

【ゲームの入手先】

「ふりーむ」で「リベロアストーリア」をダウンロード

【SSGの入手先】

「リベロアストーリア」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

1.06